明けましておめでとうございますm(__)m

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

新年はジャニーズのカウントダウンで迎えました\(^o^)/ 続いて観た「最強運決定戦SP2018」では576位中16位と診断され、年末ジャンボではいつもは末等しか当たらないのに6等が当たりました(ちなみに100万円の当選番号とはジャスト2000番違いでした。何とか偽造できないものかと思ったりしました^^;)。そこそこ幸運な年明けだったと思います。

時折晴れ間ものぞいた本日は、二つの神社に初詣でをしました。お正月の行事はこれで終わり。明日からは通常運転に戻ります。年末年始には姑さんのいる施設が人手不足になるので、例えばポータブルトイレの処理などのために毎日通わなくてはなりません。自転車で20分ほどで行ける距離なので、雪や雨が降らないことを願うばかりです。

さて、本日ネットで公開されたドロンジョ様とBJのお見合い動画ですが、なかなか面白いです。BJ33歳医師、ドロンジョ様24歳NGO団体職員(はぁ?^^)。BJの声と口調に違和感はありますが、鼻っ柱の強い女が嫌いじゃないというあたりは結構研究してあるナという感じです(笑)。BJの乗っている車は、センチュリーじゃないかという話を以前どこかで見たことがありますが、本当のところはどうなのでしょう。新モデルだと2000万円近くする超高級車ですね、わお!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さよなら2017年

紅白、石川さゆりさんが歌っています。バックの浮世絵がすごい\(^o^)/
さて、今年も皆々様にはたいへんお世話になりました。ありがとうございますm(__)m
来る年が幸せに満ちた年になりますように。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ~^^b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この一年を振り返るバトン

今年もあと2日。あまり記事も書けませんでしたが、変わらずにお越しくださる皆さまに感謝しつつ、この一年を振り返ってみることにします。

●まずは、お名前と回答日をどうぞ。

 わかばです。回答日:12月29日

●この一年で印象に残っている流行(語)は?

 ・忖度

●この一年で印象に残っている人物は?

 ・トランプ
 ・金正恩
 ・ブルゾンちえみ(学部はちがいますが通っていた大学が一緒なので^^)

●この一年を漢字一文字で表すと?

 「醜」です。○○ファーストとか、暴言とか、罵りあいとか、自分さえよければいい、自分は偉い、という風潮が目立ちました。これほど醜いことはないですね。

●この一年で喜んだことは?

 家族がみな健康に過ごせたことでしょうか。

●この一年で怒ったことは?

 煽り運転をする輩が多いこと。頭、悪すぎないか?!

●この一年で哀しかったことは?

 核兵器禁止条約をめぐる日本政府の対応です!

 
●この一年で楽しかったことは?

 「魏志倭人伝」を読んだこと。調べていくと面白いのなんの♪

●この一年で印象に残っている行事は?

 中学校の同窓会。みんな幸せに暮らせよ~♪

●この一年で一番高価な買い物は?

 石見銀山へ行ったときに近くの店で買った銀の指輪かな。数千円でしたけどね。

●この一年に行った場所で良かったところは?

 加賀の潜戸(くけど)。船で遊覧しました。
 スサノオノミコトが降り立ったという鳥髪山。カタクリの花が綺麗でした。

●この一年に聞いた曲で良かったのは?

 これと言って思い当たるものがありません。

●この一年に読んだ本で良かったのは?

 「魏志倭人伝」!^m^

●この一年に観た映画で良かったのは?

 何も観に行っていません>_< 
 テレビで観た『アナと雪の女王』は楽しかったです。

●この一年に観たテレビ番組で良かったのは?

 『100分 de 名著』毎回欠かさず観ています。

●この一年に観たテレビCMで良かったのは?

 思い当たるものがありません。

●この一年に何か新しいことを始めましたか?

 始めた、というわけではありませんが、BJ創作をしました(汗)。

 
●この一年で悔いが残っていることは?

 時間の使い方が下手だったなと思います。もっといろんなことができたかもしれないのに……。

●この一年はあなたにとって何点でしたか?(100点満点)

 90点。個人的にはそこそこ良い年でした。

●来年はどんな年になってほしいですか? 抱負などをご自由にどうぞ。

 全世界の人がみな寛容の精神で生きられたらいいなと思います。
以上です^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世襲

昼のワイドショーなど観ると、未だに相撲界の傷害事件であーだこーだ言っていてうんざりするが、最近のニュースで衝撃的だったのは富岡八幡宮の宮司殺害事件だ。神に仕える身なのに何ら一般人と変わらない、いやそれ以上の俗物っぷりに驚くばかり。しかし私がその一報を耳にしたときにまず思ったのは「苗字、富岡なんだ……」ということであった(笑)。そこで、富岡八幡宮の宮司は代々どうなっているのかとネット検索したのだが、既にこの事件についての記事ばかりがいっぱいで、探すのを諦めた。

不肖の息子が事件を起こした上に自殺、姉の現宮司が殺害されたとなると次の宮司はどうなるのだろうかと思う。ワイドショーの無責任発言によれば、きっとそれなりの宮司が神社本庁で選ばれて送られてくるのだろうということであった。これまで世襲であったとすれば、ここで途切れることになる。

私の地元にある出雲大社の場合、天照大神の次男・天穂日命を初代として、現在の84代まで連綿と宮司の世襲が続いている。官職としては「出雲国造」(いずもこくそう、と読む。クニノミヤツコが現代の世に存在するなんてすごいね)。天皇家と同じくらい古い家柄ということになるのだろう。次の代の宮司は2014年に高円宮典子さんと結婚された国麿さんになるのだろうが、さてその次は? なんだか典子さんとの仲がうまくいっていないというような噂も耳にするので心配ではある。いや、私などが心配することでもないが。

家柄が続くというのは、どういうことなのだろう。長く続けば続くほどその家の当主のストレスはいかばかりかと思う。一夫一婦制の現代なら、当主の奥方もまた……。そんな家柄とは関係なく生まれ嫁いだ自分を幸せに思うと同時に、古い家柄の方々のご苦労やら何やらを貴重なものと思ったりもする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アナザーストーリーズ

BSが観られないわが家のためにM氏がDVDに焼いて送ってくださった『アナザーストーリーズ 運命の分岐点 手塚治虫 ブラック・ジャック』を繰り返し観ています。


情報としては目新しいものはありませんでしたが、BJの誕生に立ち合った人たちやBJに影響を受けた人たちが、それぞれの立場で手塚やBJについて語っているのを観るのは楽しいです。全編を文字に起こしてみたいと思っていますが、なかなか時間がありません。いずれそのうちに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出雲国風土記と神話

八雲立つ風土記の丘で開かれた「出雲国風土記と神話 講師:荻原千鶴」を聴講してきた。聴講者は150~160人くらいだったかな。会場ぎっしりだった。

記紀や風土記に描かれる神がどのように人間と関わるかを通して、「出雲国風土記」の特異性を探り、そこに窺える編纂者の意図にまで踏み込んだ内容だった。パイプ椅子に2時間じっと座って資料を読んだりメモを取ったりするのはなかなか大変だったが、とても面白い内容だった。これまで自分がいかに漫然と「出雲国風土記」を読んでいたかを思い知らされたのがかえって痛快だった。あの説話にはそういう意味が……!という感じ(笑)。

以下、興味をひかれた部分を書き留めておく。

・三輪山型神話
神が美しい人間の乙女を妻にしようとする神話は数多くあるが、ヘビやワニ(サメ)がその正体ということが多い。三輪山の大物主は蛇神。またそのヘビは雷、水、刀剣の力と結びついて、水と農耕にかかわる神話となっている。たいてい恋は成就するが「出雲国風土記」の“鬼の舌震い伝説”ではうまくいかないのが珍しい。「したふ」には「慕う」の他に「紅葉する」という意もあり。

・交通妨害説話
荒ぶる神が道行く人間の半数ほども殺してしまう。人や朝廷や天皇がその神を祀ることによって収まる。なぜ神は荒ぶるのかといえば、そもそも「道」は神様のものだから。他国の風土記逸文にはそういう荒ぶる神が出てくるが(出雲の神も他国では荒ぶっているが)、出雲国の中には荒ぶる神は出てこない。「出雲国風土記」においてその役割を担っているのは「鬼」である。神々は神々だけでパンテオンを作っており、記紀や他国の風土記に見られるような人間とのかかわりがない。

・神の御子の異常な言語活動
ホムチワケやアジスキタカヒコネのように、大人になってもしゃべれない神がいる。言葉の持つ不思議さや、神がしゃべることに対する畏れがある。また、それらしゃべれない神がしゃべれるようになる場所がみな「水」に関わる場所である。水が湧き出る、言葉が出る。それは赤子が初めて言葉を発する時に似て、新たな命や世界の始まりである(ここで映画『奇跡の人』のヘレン・ケラーとサリバン先生のワンカットも紹介された。“Water”のシーン)。「出雲国風土記」は神々との仲立ちをする神職・国造が編纂しているが、祝詞を上げるなど言葉を操るプロの世界観や哲学が反映されているのではないかとの指摘がとても興味深かった。

最後に聴講者からの質問。「出雲神話の中の“くにびき神話”で、朝鮮半島などから土地を引っ張ってくるが、当時、領土意識というものはなかったのでしょうか?」。答としては、「領土意識はなかったか、あっても希薄なものではなかったか。国作り神話は神学から発した創作ではないか」とのことであった。

まぁ、いまでも竹島を巡り半島の国とは諍いが絶えないが、神話というおおらかな世界観からすれば、国境線なんてものはあってなきがごとくのものだったのかもしれない。最近「魏志倭人伝」を読み進めているのだが、日本だけのことを考えていてもらちが明かない気がしている。半島や中国本土まで広く視野に入れて、東アジア全体を考えなくてはいけないように思う。出雲神話を作り出した当時の人々の世界観を持ちたいナと、そんなことまで考えることのできた講座だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録171103)

11/7放送予定 NHK BSプレミアム「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」

歴史的な出来事、その裏にある秘話を当時の関係者証言や貴重な映像、写真等の文献をもとに探り、もうひとつの物語を提示するマルチアングルドキュメンタリー番組「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」。
11月7日の放送回は「手塚治虫 ブラック・ジャックからの伝言」です。
「ブラック・ジャック」は、手塚治虫にとって少年誌での連載が激減し、虫プロが倒産を迎えた冬の時代に誕生しました。医師の鎌田實さんや映画監督の大林宣彦さんの証言をもとに「ブラック・ジャック」に込められたメッセージを読み解きます。
NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」
放送:11月7日(火) 午後9時00分~(予定)
※放送日時変更の可能性もございます。
ナビゲーター:沢尻エリカ/ナレーター:濱田岳
---------------------------------------------------------
わが家はBS契約してませんッ!(-。-)y-゜゜゜
こういうのはNHK総合テレビでやってくれよぉ~(つд⊂)エーン

手塚治虫先生、ご存命ならきょうで満89歳。おめでとうございます~ \(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«(備忘録171031)