« 日常の危険 | トップページ | (備忘録071020) »

いま話題の……

「初音ミク」の「君が代」とか「水戸黄門」を聴いてみた。選曲がちょっと変? へぇ~、IT技術はここまで進歩したんだね、というのが唯一の感想。好みの声ではないので(声優さん、ごめんなさい)買いたいとは思わない。声も自由に変えられるのなら面白いだろうけど。キリジャ、辰黒のデュエットとか……(腐)。

で、いま何が問題なのかよく判らないのだけれど、某バラエティ番組での取り上げ方が酷かった、ということ? なんかヲタク批判のような内容だったそうで。ほっときゃいいんじゃない?

|

« 日常の危険 | トップページ | (備忘録071020) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

えーと、これについてはベースになっている「VOCALOID」という技術が非常に凄いんです。
「初音ミク」はその中の音声データのひとつであって、実はこの前に数種類の音声データも出されています。実はちゃんとサンプリングした音声が取れれば、自分の声でも使えるんですよ。(もちろん、データベース化する為に物凄い量のサンプリングデータを録る必要がありますけどね)あたしも個人的に音楽制作とか音声認識、音声シミュレーションをやっていた事があるので、この技術には物凄く注目しているのですが、いかんせんMacには対応してなくて、使った事はありません(笑)。やっぱり安いので良いからwindowsマシン買おうかなぁ。
そうした優れた技術の紹介の筈が、某大物歌手が司会のバラエティ番組で取り上げた際の扱いは完全にこのソフトウェアを使っているユーザーを笑い者にする様な内容でした。酷かったどころじゃありません。実際、わざわざその大物歌手に聞いてもらうべく、大物歌手の名曲を歌わせたものを用意したらしいのですが、それも使われず、別のオタク好みの曲がかかっています。しかも放送局は過去にインターネット掲示板の捏造をしてみたり、中立的な立場での放送を指示されていたのにも関わらず、アナウンサーがおかしな実況をして、その件について放送局はアナウンサーに責任を転嫁する様な局です。
視聴率の高い日曜のお昼の番組であのような誘導的な内容の放送は絶対に許されるものではありません。
と言う事で、あたしも実はその局宛に苦情&質問状をメールで送った次第です(ついでに、その大物歌手がメインパーソナリティをやってるラジオ番組にも質問状を送っちゃいました・・・笑・・・)。
日曜日に同じ番組内で何かこの件で発言されるかな、なんて思ったのですが、よく考えたらマラソン中継でおやすみなんですよね。ひょっとして批判回避を計画的に考えて放送したのかと勘繰ってしまいます。


投稿: 奥州亭三景 | 2007年10月20日 (土) 01時36分

三景さん

レスが遅れて大変申し訳ありません。ちょっとここに書くには長いような気がしたので、別項(↑「オタク」の誇り)を立ててみました。頂いたコメントに対するレスになっているかどうかわかりませんが、思っていることを書いてみましたので、読んでくだされば幸いです。

投稿: わかば | 2007年10月23日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いま話題の……:

« 日常の危険 | トップページ | (備忘録071020) »