« 事故米 | トップページ | (備忘録080918) »

独裁国家で何が悪い!

『緊急!ビートたけしの独裁国家で何が悪い!2 日本の未来を考えるSP!!』を最初の2時間ばかり観た。1回目も観たけれども、国民の幸せという観点では国家の形態なんてあんまり関係ないんだなと思う。ジンバブエの現状など見ると悲惨だと思うし、今回触れられてはいなかったが北朝鮮もおそらく悲惨だろうとは思うが、一概に「独裁国家」=「悪」ではないという思いを新たにした。

要は、独裁者の人格なのだ。常に国民の方を向き、国民のための政治をし、国民に支持される人物なら、独裁という最強のリーダーシップを発揮できる地位にあってもよいと思う。

ベネズエラのチャベス大統領とボリビアのモラレス大統領の痛烈なアメリカ批判は痛快で、それはただ単にブッシュが嫌いだということではなくて、大国アメリカの価値観を絶対だとするような風潮への反抗であったように思う。小国ではあっても対等に物を言おうとする一国のリーダーとしての気概に満ちていた。F田さん、あなたとは違うんです。

独裁者を賛美するつもりはさらさら無いけれども、日本という風土に欧米風の民主主義がふさわしいのかどうか、それも実はわからないと思う。明治維新以降、当時の列強に負けまいと取り入れた制度の一つではあるが、今の選挙制度をはじめどのくらい民意を反映できているのかわからない。投票率だって低いし。日本人がはたして政治をどんなふうに思っているのか、政府なんて国家なんて関係なく暮らしているんじゃないかとか、そんなことまで漠然と考えた番組だった。おもしろかった。

|

« 事故米 | トップページ | (備忘録080918) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/23817481

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁国家で何が悪い!:

« 事故米 | トップページ | (備忘録080918) »