« 想像力 | トップページ | スケープゴート »

歯医者

きょうは歯医者へ行って1本抜歯しました。先週から歯茎および頬ならびに顎が腫れてえらいことになっていましたが、きのう夜中に歯茎が破裂して血がどばっと出てからはいくぶん楽になっていました。それでも歯がグラグラしているので一大決心をして歯医者へ行きました。診てもらったら「抜きましょう」と。私にも異存はなく麻酔をされて椅子の上に横たわっておりました。あれだけグラグラして自分でひっぱっても抜けそうな感じがしていたくらいだからすぐに終わるだろうと思っていたら、どっこい、先生悪戦苦闘の末「あんがい根元はしっかりしていますね」と、なにやら息を切らしておられるような。でもまだ抜けた気配はありません。ワタクシも肝心な部分はまったく痛くはないのですが緊張と不安で全身硬直して脂汗が出ました。そして私の人相がすっかり変わってしまうのではないかと心配になるほど、先生渾身の力を込めて私の顎やら頬やらを押さえつけ、どうにかすっぽりと抜けるまで5分以上かかりました。ワタクシ顔じゅう痛くてぐったりです。抜いた歯のところやその周りの歯茎などの痛みはすぐになくなりましたが、押さえられた反対側の頬やら顎やらが痛くなって処方された痛み止めを飲んだりしました(笑)。

そんなこんなで、きょうの『BJ』語りはお休みさせていただきます。m(_ _)m

BJ先生は外科以外の領域(眼科や耳鼻咽喉科)の手術もしておられますし、何回か自分の身体にメスを入れるということもしておられますが、それが背面や顔面だったらとても自分では手術できないでしょうね。しかしBJ先生が他の先生のところへ行ったというのは、手が痙攣したときの精神科と、「上と下」の歯医者くらいしか思い当たりません。それも文庫版の「上と下」ではその台詞も変更されてしまっていますが。先生でも歯医者に掛かるんだなぁと妙に可愛らしく思ったものです。

11月3日付け記事「『BJ』のサブタイトル」に若干追記。(赤文字部分)

|

« 想像力 | トップページ | スケープゴート »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/25429051

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者:

« 想像力 | トップページ | スケープゴート »