« ♪レ~オ~の さ~け~び~♪ | トップページ | (備忘録090201) »

罠!美しい心が欲しいズラ

『銭ゲバ』第3話。着々と茜ちゃんとの結婚計画を進める風太郎。彼が三國家に入り込むことを快く思わない白川を殺害して庭に埋める。原作ではこの上に犬の死骸を埋めるのだが、さてどうなるか。きょうも面白かったが、さしたる感想は無し。また、先週もそう思ったが、サブタイトルはその回の内容を表しているのではなさそうだ。

ひとつ、風太郎の印象深いセリフがあった。「格差なんてずっと昔からありましたよ。無かったことなんてないですよ。貧乏人は必要なんですよ。お金持ちのためにね」。また殺人を犯した後に「地獄があるから天国があるんだよね」。(←例によってうろ覚えなので正確ではありません。)

そうだと思う。「お金持ちのために」かどうかは判らないけれども、万人がお金持ちになることなんてあり得ない。共産主義なら皆が平等で公平かとも思うが、そうならない、いや、そうなれないことは歴史を見れば明らかだ。お金持ちがいれば必ず貧乏人がいる。勝ち組がいれば必ず負け組がいる。強者がいれば必ず弱者がいる。『この本のとおりにやれば、あなたも勝ち組になれる』(仮称)なんていうハウツー本があったとすれば、もうそれだけでウソッパチだ。負け組になる人間がいない限り、勝ち組になんか絶対になれない。絶対的ではなくて相対的な価値観だからだ。

『銭ゲバ』は、単に金儲けが目的ではなく「下克上」をこそ目指す男のゲバルト物語だとも言える。まるで絵に描いたようなお金持ちと貧乏人の対比が目を引く。クロワッサンとオムレツその他諸々の豪華な朝食と、ベラの煮付け定食。500万円の腕時計と、ボロボロの革ジャン……。お金持ちと貧乏人なんて相対的なものであるはずなのに、この絶対的な現実の厳しさは……。だんだんと風太郎を応援したくなってきた。

|

« ♪レ~オ~の さ~け~び~♪ | トップページ | (備忘録090201) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/27654251

この記事へのトラックバック一覧です: 罠!美しい心が欲しいズラ:

« ♪レ~オ~の さ~け~び~♪ | トップページ | (備忘録090201) »