« お休み、だけど… | トップページ | なので悔しいです。 »

Oscar Statuette

昨日からこっち、『おくりびと』がアカデミー賞外国語映画賞を獲得したニュースで持ちきり。私はちょうどニュース速報が出たのを見ていた。海外では「サプライズ!」などと言われているらしいが、まずはめでたいことだ。政治家がらみのくだらなくて恥ずかしい話ばかりの昨今、久々に明るいニュースに接したようで、嬉しい。

女性レポーターが「オスカー像」を持たせてもらっていたが、けっこう重いものらしい。調べてみたら、錫と銅の合金の上から24金メッキが施され、3.86㎏もあるという。ちなみに高さは34cm。正式名称は“Academy Award of Merit”だが、“Oscar”という名前で人口に膾炙している。呼称の由来については諸説あるようではっきりしない(←オスカー・ワイルドの全身像だという説も見かけたが、それはちょっと違うと思う、なんとなく・笑)。

『ローマの休日』で主演女優賞を獲得したオードリー・ヘップバーンが、スピーチ後に演壇の上に忘れてきてしまったとか、ソフィア・ローレンが家に飾っておいたら泥棒に入られて盗まれたとか、バリー・フィッツジェラルドがゴルフの素振りをしていたらクラブが当たって首が取れたとか、オスカー像にはいろいろなエピソードがあるようだ。

また、受賞を拒否する俳優もいるようで、『パットン大戦車軍団』のパットン将軍役のジョージ・C・スコットが受け取るべきオスカー像は今でもアカデミー協会に保存してあるらしい。他にも、『ゴッド・ファーザー』のマーロン・ブランドが拒否したし、ダスティン・ホフマンも拒否したことがあるらしい。理由は何なんだろ? オスカーを取るとギャラは跳ね上がるが、制作側はそれだけ使いにくくなるだろうから、そこらへんが理由かもしれない。でも、マーロン・ブランドなんてそれ以前から大スターだったのだから、関係ないかな?

さて『おくりびと』。ブームが去ったころにひっそりと観てみようと思う(笑)。原作を先に読んだほうがよいのか、迷うところだ。

|

« お休み、だけど… | トップページ | なので悔しいです。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/28348536

この記事へのトラックバック一覧です: Oscar Statuette:

« お休み、だけど… | トップページ | なので悔しいです。 »