« 政治ごっこ | トップページ | (備忘録090215) »

バレンタイン・デー

『銭ゲバ』(第5話 友情も愛も必要ないズラ)の感想を書こうと思っていたのだが、傍で夫が電話を掛け続けていたので、集中して観ることができなかった。よって簡単に。

今回は風太郎が工場でともに働いていた男を使って三國社長を殺し、社長に就任したところまでが描かれていた。友情の証として死んでいった男や、自分を娘婿として迎えてくれた三國社長を殺した自責の念(?)から、混乱してビルの屋上から1万円札を何百枚と撒き散らすシーンが圧巻。人々が我先に拾い集める様子を狂ったように笑いながら眺め、「自分のしたことは間違っていない」と自分自身に言い聞かせる風太郎。原作の風太郎よりもナイーブだ。原作でも万札を撒くシーンはあったが、後で回収してまわっていたもんな。「隠したやつも出せ」とかなんとか言いながら。

父の死と風太郎への疑いでどうやら緑さんが精神的に参ってしまったようだ。茜さんは風太郎の思惑なんか全部わかっていた、と結構図太いところを見せた。さて来週はどんな展開になるか?

---------------------------------------------------

バレンタイン・デー。世はおしなべてラブラブムード……なのかな? 羨ましいことではある。結ばれて永く愛を育んでいくのも良いが、夏の日の花火のような恋もまた良いものだと思う。

いま、あまり意識せずに「愛」と「恋」を使い分けたが、日本人にとっては「愛」ってのはなんとなく照れ臭い感覚ではないかと思う。「愛」の前立てをあしらった直江兼続の兜を見るたびに、私は気恥ずかしくなる(いえ、決して兼続を貶めるつもりはありませんが)。これが愛染明王から取られたものだとすれば、ずいぶんとまた色っぽい仏を選んだものだと思う。どちらかといえばたぶん勝軍地蔵を本地仏とする愛宕信仰から取ったものだと思うけれども。……話がズレた。

仏教においては、「愛」というのはあまり良い意味では使われない。「愛欲」「渇愛」という言い方に表されるように、煩悩を意味する言葉として使われることが多い。キリスト教的な「愛」を表すのは、仏教では「慈悲」ということになろう。

恋愛は、つまるところ「欲」だ。愛し愛されたいという「欲」。まさに煩悩の最たるものだろう。でも「欲」と言ったのではあまりにもミもフタもないから、「愛」という耳に心地よい言葉に置き換えて言っているだけなんじゃないかと思う。だから、ね。やれバレンタイン・デーだホワイト・デーだと、この日は愛を告白する日、みたいに喧伝されると、なんだか私は気恥ずかしくなってしまうのだ。実際のところ、チョコの売り上げに貢献しているのは「義理チョコ」だと思うけれども、中には「本命チョコ」もあるわけで、でもなにもこの日に愛を告白する必要もないだろうと思ってしまう。

バレンタイン・デーとクリスマス・イブ、この2日は日本全土に愛欲が渦巻いているようで、なんとなく嫌だ(笑)。つくづく画一的なことが好きな国民性だよ、と思う。なんて言いながら、私も好きな人にチョコレート贈りましたけどね(爆)。

|

« 政治ごっこ | トップページ | (備忘録090215) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

それを言い訳にでもしないと、公然といちゃつけない国民って見ることもできそうです。
普段は恥ずかしくて言えないけれど、『この日は一緒にいたいな』と素直に言える機会、そうなら是非あるべきと思いますね。

愛の感覚が違う人より

投稿: もりびと | 2009年2月15日 (日) 00時34分

もりびとさん!
そんな大事な日なら! こんなところにのんびりコメントなんかしてる場合じゃないでしょうに?!(笑)

もりびとさんのお言葉どおりだとすると、やっぱりこの日を決戦と決めてチョコを贈る女の子って本当にいるのですね。私が男の子の立場だとすると、たとえばそれがな~んとも思っていない女の子だったりしたら、突然告白されてチョコまでプレゼントされたりしたら、非常に困るんじゃないかと(笑)。それ以外の日だったら告白だけでプレゼントなんてしないでしょう? チョコまで作ってきてくれてるのに無碍に断れるかどうか……。
そんなことを思ったりします。

公然といちゃついた経験がない人間より

投稿: わかば | 2009年2月15日 (日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/28087907

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン・デー:

» 物質としての一万円札 [哲学はなぜ間違うのか?]
たとえば、今、私の机の上に一万円札がある。これは植物繊維セルロースがからまってで [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 09時50分

« 政治ごっこ | トップページ | (備忘録090215) »