« 必敗の戦い | トップページ | バレンタイン・デー »

政治ごっこ

なんだか最近だんだんと麻生さんがカワイソウになってきた。首相どころか政治家になったこと自体、道を誤ったんじゃないかと思う。「ライフル射撃が趣味のマンガ評論家」になっていた方が、おそらく彼にとっては幸せだったのではなかろうか。

「郵政民営化には反対だった」と口を滑らしたことで小泉さんからは愛想を尽かされたが、今度は「予算関連法案は3分の2条項にはなじまない」とした過去の発言をつつかれることになりそうな按配だ。立場も情勢も違う時代の発言なのだから今さら問題にしても始まらないと思うのだが、マスコミや野党がこれだけいろんな些細なことで突っ込むのも「早く辞めろ」という圧力に他ならない。

早く辞めたほうが良いという意見には賛成だが、小沢民主の世の中になれば万事が解決するかといえば、変わらないんじゃないかと思う。そもそも私には自民党と民主党のどこがどう違うのかよくわからない。いつだかの『太田総理』では、「自民党は官僚政治、民主党はそうではない」と誰かが言っていたが、たったそれだけの違いらしい。根深い官僚政治がそう簡単に一掃できるとも思えないし、成果が上がるのは数年後だろう(あるいはまったく成果は上がらないかもしれない)。

もっと切実な問題はこの不況だが、それに有効と思われる政策が民主党からも聞こえてこない。結局、いま誰が首相になっても、手も足も出ないんじゃないのかと思う。民主党は政権奪取を謳いながら、いまの時点で本当にそうなったら困るのではないかな。もう少し麻生政権を延命させておけば、いざ政権を取って成果が上がらなくても、「既に手のつけられない状態になっていたのだから仕方がない」と言えるという算段なのではないのかな。いま解散総選挙をやりたくない自民党の思惑と上手く噛み合って、絶妙なパワーバランスが成り立っているような気がする。

時間稼ぎのようにネチネチと苛められる麻生さんはいいツラの皮だが、一番カワイソウなのが国民であることは間違いない。政治家よ、頼むから、政策を議論してくれ。

|

« 必敗の戦い | トップページ | バレンタイン・デー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

個人的には、今民主のトップにいるあの人も元は自民。
過去暴れん坊であったのだろうけど、甘い蜜の味を知っている人が、いざ自分の手元に蜜を回されれば、舐めたくなって当然だと思ってます。


今まで国会で胡座をかいてた人たちが今の政治を作り、今の国会が腐敗しているというのなら、いっそ、総入れ換えでもいいような……。
いやいや、それだと指導者がいないから、やっぱり定年制ですかね。頭の柔軟性を考えて若干低めの55歳くらいで。

投稿: もりびと | 2009年2月14日 (土) 10時15分

もりびとさん
「自民党では不満、民主党では不安」というのが、国民の大多数の偽らざる気持ちでしょう。私はあの人がトップというだけで眉に唾をつけたくなります。
>総入れ換え
もう誰でもいいですよ私は(←投げやり・笑)。どうせ官僚政治なんですから。

投稿: わかば | 2009年2月15日 (日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/28060872

この記事へのトラックバック一覧です: 政治ごっこ:

« 必敗の戦い | トップページ | バレンタイン・デー »