« 崖っぷち気分 | トップページ | 可愛いそうと思った時点で生意気で。 »

口説き文句バトン(仮称)

トーレスさんからバトンを頂戴しました。人様が力の入った回答をなさっているのを、きゃーきゃー喜んで読ませていただいていたら、私にも回ってきてしまいました。おおおおお。orz
創作のできない人間ゆえ、これはよっぽどスルーさせていただこうかとも思いましたが、日頃お世話になりっぱなしのトーレス様からとあっては、お断りする無礼は許されまいと思い、恥を晒すことにいたしました。

誰が誰を口説くんだ? と考える段階ですっかり煮詰まり、先日の夢には「BJがピノコのパンツを買いに行った店の売り子さんを口説く」という、かなりシュールなシチュエーションまで現れました。BQ、清水きよみ、ギッデオン伯爵夫人、竹中未亡人等々、BJに思いを寄せた多くの女性たちをBJの方から口説かせようとも試みましたが、キーワードとうまく結びつかず……。でも、最後に「おしあわせに 奥さん」を付けるだけで、どんなセリフでもものすごく恥ずかしいものになるという法則を発見できたのは収穫でした。マダム・キラーなんですよね、BJ先生は。

ま、それは置いといて。結局、無難な線に収まりました。
先日から風邪を引いて、38度線あたりをウロウロしながらいつもに増してぼーーーーっとした頭で考えたので、恥ずかしい上に支離滅裂なことになっております。回答が遅くなった上に、この体たらく。すみません、トーレスさん。m(_ _)m
次にはつなげませんけれども、バトンパスありがとうございました~♪ あー恥ずかしッ///

【注意】
これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。
見る時は4回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。
以下のキーワードを絡める(もしくは連想させる)
口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答して下さい。
答える生け贄もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。
【恥を捨てろ、考えるな】
*リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨

【回答】

■キーワード1 『雪』

ニューヨークは名残の雪が降っています。数年前、あなたにお別れも告げずに日本を発った日にも、やっぱりこんな淡雪が降っていたことを思い出します。さぞかし無礼な奴だとお怒りになっていることでしょうね。それとも、もう私のことなどお忘れでしょうか……。きょう、乗船客の中に、有名な外科医の先生を見つけました。私が日本人だと知ると、開口一番「ブラック・ジャック先生を知っているか」とお尋ねになりました。そして、昨年あなたが手掛けられた手術がいかに素晴らしかったかを、興奮気味に話してくださいました。世界中どこへ行ってもあなたの噂を聞きます。それがどんなに嬉しいことか、わかってくださいますか。……

■キーワード2 『月』

煌々と輝いていた月が群雲に隠れて、少しほっとする。月の光は人を物狂おしい気分にさせる。今夜は君のことが頭から離れない。きょうの患者が、昔の君と同じ症例で、どことなく君と似ていたせいもあるのだろう。
めぐみ、元気にしてるかい? いまどこにいる? …… 

■キーワード3 『花』

あなたと初めて出会ったのは、桜のころ。私が新入局したときでした。ほかの先輩方は優しく接してくださるのに、あなただけはとてもつっけんどんで素っ気なくて、いつも怒ったようなお顔をしていらっしゃいました。たまにお話しすることがあっても、私と視線を合わせようともしてくださらない。私にだけ、特に冷たくしていらっしゃるように感じました。嫌われているのかしらと、ずいぶん悩んだんですよ。

■キーワード4 『鳥』

君の涼やかな声を、いつも背中で聞いていた。君と楽しそうに話している他の医局員に、何故だか腹が立って仕方がなかった。私はそういう場に気安く入っていくことができない人間だから。もしも君が小鳥だったなら、両手でそっと捕まえて鳥籠に閉じ込めて、君の囀りを独り占めするのに……と、ふとそんなことを考えたりしていた。自分にそんな欲望があることに初めて気がついて、それが厭で、疎ましくて、自己嫌悪に苛まれさえした。君のことを好きなのだと気付くまでに、どれくらいかかったろう。

■キーワード5 『風』

夜道を歩いていて、暴漢に襲われそうになったことがありました。そのとき一陣の風のように駆けつけて、私を救ってくださったのが、あなたでした。そのとき私は初めて気付いたのです。いつもいつも、あなたが私を守ってくださっていたことに。傘を忘れたときに、いつもどこかで見つかる傘。それを用意してくださっていたのもあなただったのだと。私の心の中で、あなたの存在が日増しに大きくなっていきました。

■キーワード6 『無』

教授から君の病状を知らされた。その瞬間、この世から一切の音がかき消えた。目に映るあらゆるものが色褪せた。リノリウムの床が波打って、自分がまともに立っているのかどうかもわからなくなった。どうして君が……! 神はいつだって私の一番大事な人を連れていこうとする。もう嫌だ、取り残される哀しさだけは! 「手術しても無駄かもしれんね」と教授たちは言っていた。それなら私がやってやる! でも……。でも……。私に君を手術するなんてことができるだろうか。この世でたったひとり愛する女性の身体から、子宮と卵巣を取り除かなくてはならないなんて……! こんな辛い手術はない。しかし、それでしか君が生きられないのなら、私が、やらなくては! 
必ず助ける。君を守るために、私はいるんだ。

■キーワード7 『光』

手術室に入ったとき、正直、もうどうなってもいいという気持ちでした。たとえ手術が失敗に終わっても、あなたの手で死ねるならそれでいいと思っていました。そんなとき、あなたが私に愛を告白してくださったのです。そして、私が女であったときの最後の思い出が、あなたからのあの優しいくちづけでした。あなたと私が結ばれることはなくなってしまうけれど、それでもあなたが私に生きていてほしいと望むならば、私は生きようと、そのとき決心したのです。

■キーワード8 『水』

よく海を見ていますね、と人から言われる。でも海を見ているんじゃない。水平線を見ているんだ。君の乗った白い船が今にもあの線の向こうからやって来るんじゃないかと、そんな幻影を追っているんだ。

■キーワード9 『火』

あなたと一緒に横浜の公園から見た港の灯火が、いまでも瞼の裏に焼きついています。思えば、あれが私達の初めてのデートらしいデートでした。嬉しかった。たとえもうお会いすることがなくても、この思い出があれば私は生きていけます。ありがとう、先生。いまでもあなただけを愛しています。

■キーワード10 『時』

オペの前に私が言った言葉を覚えているかい。「この瞬間は永遠なんだ」。時は未来永劫に続いていく。たとえこの世で結ばれなくても、時間はいくらでもあるんだ。いつか必ずめぐり会うんだ。何度生まれ変わろうとも、何に生まれ変わろうとも、私は必ず君を見つけ出すよ。そしてその時こそ、君を妻にする。いいね、めぐみ。 

■このバトンを回す生け贄5人

すみません。ここで置かせていただきます。m(_ _)m

|

« 崖っぷち気分 | トップページ | 可愛いそうと思った時点で生意気で。 »

「バトン」カテゴリの記事

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

なんだか、ほとんどのキーワードがOVAのお話を彷彿とさせるものだったですよ。
わたしのBJ先生は、きっとあの八頭身の赤目のBJ先生なのでしょう。うんうん。

『わかばっ! 君を救えないくらいなら、わたしのこの腕にはなんの価値もないんだっ!』

↑脳内でBJボイスに変換してお楽しみください(マテ

投稿: もりびと | 2009年3月16日 (月) 01時00分

流石です……!!
何という格調高い、素敵な恋文なんでしょう。

あまりのレベルの高さに興奮しました!
このバトンは、やはり回答者によってこれ程までに変化するという事を、
まざまざと見せ付ける恐ろしいバトンです。それに比べウチは…orz

それにしても、実際にこのような遣り取りがあってもおかしくない雰囲気ですね。でも、この二人は互いに心にしまっているのが、もどかしい。今の微妙な関係に陥ってしまっているのですよね。

告白しちゃったら…それはそれで面白くないんだろうな。大多数の女性ファンは(苦笑)

投稿: 桜 雪乃 | 2009年3月16日 (月) 01時22分

もりびとさん
そうでした、OVA版で回答するという手もありましたね。もりびとさん、是非やってみてください。OVAのBJ先生は目も眩むほどの美形ですから、ものすごくキザなセリフもそれなりにお似合いかと思います。

『わかばっ! 君を救えないくらいなら、わたしのこの腕にはなんの価値もないんだっ!』
うわひゃ~~♪ ますます熱が上がりそうなお言葉をありがとうございます♪
でも、なんか、先生、メスを用意してるんですが。私はただの風邪なんですけど。
ちょ……どこ切る気ですかああああ!!!

投稿: わかば | 2009年3月17日 (火) 00時34分

雪乃さん
バトンの回答より、雪乃さんから過分なお褒めのコメントをいただいてしまったことのほうが10倍くらい恥ずかしいです。も、顔、真っ赤ですよワタクシ(汗)。
ありがとうございますありがとうございます。お気に召してくださったようで嬉しいです。
雪乃さんのご回答ももちろん読ませていただいております。BJ先生はセリフじゃなくて「行動がキザ」とのご指摘に、5分くらい笑いが止まりませんでした。そのとおりですね! ご高察に平伏。m(_ _)m
ここに書いたようなことも、いざめぐみさんを前にしたら、あの人絶対に言わないでしょうね。いや、言わないんじゃなくて、言えない。そこがカワイイとこだろうと思います。
女性ファンの間では、めぐみさんの位置は微妙なところでしょうね。宝塚で上演されたときも物議を醸したそうですし。私は大好きなんですが……。

投稿: わかば | 2009年3月17日 (火) 00時35分

わかばさん、いかしてますぜ!!(*^ー゚)bグッジョブ!!
姉さんを恥かしがらせて置くだけなんて、あたしには忍びないので、あたしも恥を書かせていただきますぜ(  ̄^ ̄)ゞラジャ

という事で、週末はこうご期待
(いいのかなぁ? そんなにハードルを上げて・・・)

投稿: 奥州亭三景 | 2009年3月19日 (木) 12時31分

三景さん
これはこれは! 奥州組の若頭が出張ってくださるとは、百人力の味方を得た心地。望外のヨロコビでございます。
私の力及ばぬ悪あがきにも過分のお褒めのお言葉を賜り、ありがとうございます。お恥ずかしゅうございます。(ぽ)
なかなか手強い相手でござんしたが、きっと三景兄ィが完膚なきまでに叩きのめしてくださるものと期待しております。

投稿: わかば | 2009年3月20日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/28638025

この記事へのトラックバック一覧です: 口説き文句バトン(仮称):

« 崖っぷち気分 | トップページ | 可愛いそうと思った時点で生意気で。 »