« ギムレットには早すぎる | トップページ | 疾走ときどき失踪 »

『ブラック・ジャック2009』

コンビニへ自動車税の払い込みに行ったついでに、買ってしまった「週刊少年チャンピオン」。お目当てはもちろん吉富昭仁による『ブラック・ジャック2009』。まさかのbjリーグとのコラボだ(笑)。事前に自分の組織を培養しておいて代替させるという手法が描かれていたが……クローンだよなコレ。問題はないのかとちと気になった。3号連続掲載されるようなので続きを読まずばなるまいて(笑)。絵柄は、原作のBJ先生よりさらに若い感じだ。

さてほぼ30年ぶりにチャンピオンなんて買ってしまったわけだが……。よ、読めない。orz  『BJ2009』だけは読んだものの、あとのマンガにまったく食指が動かない。というか、読めない。絵柄なのか構図なのか、とにかく目が拒否してしまう。昔よく父や母が私の読むマンガは読めないと言っていたが、今まさに自分がそうなっていることに気付いた。う~む。

で、『手塚先生、締め切り過ぎてます!』(福元一義著)を読書中。テキストならいくらでも読める(笑)。

|

« ギムレットには早すぎる | トップページ | 疾走ときどき失踪 »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにチャンピオンの表紙が黒男先生&ピノコに。。

見るたびにわかばさんのにやけ顔を妄想しています。

投稿: もりびと | 2009年5月10日 (日) 10時01分

もりびとさん
うふふ、えへへ。
(次号はマスクとグラサンを装着して買いに行こう。)

投稿: わかば | 2009年5月11日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/29517323

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラック・ジャック2009』:

« ギムレットには早すぎる | トップページ | 疾走ときどき失踪 »