« 小説の中の性犯罪に思う | トップページ | 白い孤独 »

ただいま読書中

たまたま立ち寄ったB○○K ○FFで、6年前に出た『ブラック・ジャック『90.0%』の苦悩』(豊福きこう著)を発見。即買い。ただいま熟読中。

「B・Jの全データを検証、その人間像に鋭く迫る。雑誌掲載版とコミックス版を徹底比較して手塚治虫のオペ成功率をあわせて分析。」(「BOOK」データベースより)

初出時から各種単行本までのコマやセリフの変遷が徹底調査してあるのが、なによりすごい! たとえば「海賊の腕」で、ラストページの1コマだけBJの腕が義手になっている点(と、後にそれが訂正されている点)とか、「めぐり会い」で、BJの「あいたいですね」というセリフがカットされている点などなど(他にもいっぱい!)が指摘され、またそれについての考察がなされている。こういう地道な調査によって裏付けされた説は、とても説得力がある。データブックとしても読み物としても面白い!

1980

|

« 小説の中の性犯罪に思う | トップページ | 白い孤独 »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

幻の作品なんかも読めたりするんでしょうか……(´・ω・)

投稿: もりびと | 2009年7月 6日 (月) 00時34分

もりびとさん
「指」や「快楽の座」が読めるかというご質問なら、残念ながら答は“No”です。それらをお読みになりたければ国立国会図書館へ行くか、お近くの図書館を通じてコピーを申し込むか、です。著作権の問題をクリアする必要がありますが……。
この本では作品自体は読めませんが、手塚先生が初出以降に手を加えた痕跡がいくつか紹介してあります。「悲鳴」でBJ先生は最初は額帯鏡を着けていなかったのにそれが描き加えられている、とか。

投稿: わかば | 2009年7月 6日 (月) 17時00分

突然のコメントすみません😅
「めぐり会い」で、「あいたいですね」のセリフがあったんですね!
どうしてカットしたんでしょうね…。
手塚先生が描く、如月先生がもっと見たかった😢 漫画以外で、如月先生のイラストとか載ってないのでしょうかね?

わかばさんが、初めて「めぐり会い」を読まれた時、一番印象に残ったところは、どこですか? 自分は、BJのキスも驚きましたが、何よりも、ずっと男性だと思っていた如月先生が、めぐみさん本人だったということが、一番衝撃でした。母にも、この「めぐり会い」を読ませましたが、驚いてました(笑)

ブラックジャックは、他にも衝撃的な話が多いですが、如月先生のことが一番驚いたかもしれません。 手塚先生すごいです。

投稿: ヨコさん | 2017年1月12日 (木) 20時51分

ヨコさん

こちらにもコメントありがとうございます♪

「あいたいですね」のセリフに関して『ブラック・ジャック『90.0%』の苦悩』に書かれている文章を転記しておきますね。

---
第50話「めぐり会い」で、B・Jに初恋の相手如月めぐみ(恵)から突然電話が掛かってきたシーン。B・Jは心を動揺させながら、こう言う。
「あいたいですね…ひさしぶりだ“港の見える公園”でどうです?」
それがコミックス収録時には、「あいたいですね」という言葉が削除された。たしかにそれでも話は通る。しかし、その一言があるなしでは、かなりB・Jの心情には違いが出てくる。あれば、如月めぐみへの気持ちがまだ強くて抑え切れないことになるし、なければ、一応はクールに対応できるくらいの心の余裕があることになる。
B・Jの表情を見れば、やはり「あいたいですね」。B・Jの如月めぐみへの想いはかなりのものである。
この削除も手塚治虫の、全国のB・Jの女性ファンへの配慮だったのだろうか。
---

何故このセリフが削除されたのか。BJは軽々しく自分の思いを吐露する人間ではないと思うので、私は無いほうが良いと思っています。「もしめぐみがまだ自分と会いたいと思ってくれているのなら……」という、ちょっとおずおずとした感じで「“港の見える公園”でどうです?」と探り探り誘っているような印象を受けます。どうでしょう?

「めぐり会い」でいちばん印象に残ったところは、やっぱりキスですね~\(^o^)/ 
“港の見える公園”での二人の後ろ姿の間隔の狭さから、如月先生が女性であることはおぼろげに察していたように思います。

ヨコさんはお母さまと一緒に『BJ』を読んでいらっしゃるのですね。いい環境だなぁ、羨ましいです♪

手塚先生が描いた如月さんですか~。『ブラック・ジャック画集』にもなかったように思います。ただひとつ思い出すのは1980年の手塚治虫カレンダー。上の記事に添付しておきますね^^

投稿: わかば | 2017年1月12日 (木) 23時47分

もしかすると、手塚先生のご配慮だったのかもしれませんね。あってもなくてもBJの想いが強いのは、伝わってきますしね。

画像も、ありがとうございます。
このイラストは「ブラックジャック大解剖」にも掲載されてましたよね( ̄▽ ̄)

ブラックジャック画集には、イラスト無かったのですね😢
とても寂しいです、、、
めぐみさんの事で頭がいっぱいになって、自分どうしたら、、、😥

投稿: ヨコさん | 2017年1月14日 (土) 21時34分

ヨコさん

BJってば、未練たらたらですよね。^m^

>「ブラックジャック大解剖」
そうです。私もカレンダー現物は持っていないので「ブラックジャック大解剖」から画像を載せました。ヨコさんもお持ちだったのですね。^^;

>めぐみさんの事で頭がいっぱいになって、自分どうしたら、、、
思わず笑ってしまいました(すみません)。いや、あんまり可愛らしくて♪
ヨコさんのいまの状況は、そのまま医局員時代の間先生と同じだと思います。カルテやノートの片隅にめぐみさんの名前や似顔絵を描いたりしていたのかもしれませんねぇ^m^

投稿: わかば | 2017年1月14日 (土) 23時49分

医局員時代のBJは、無口で、あまり如月先生とは会話してないと思うんですが、どうして如月先生を好きになったんでしょうね? 単なる、「美しい女性だから」が理由では無いはずです。それが理由だと男性になった如月先生を永遠に愛することは出来ないし、BJ自身も見かけの姿には惹かれないと言ってますし…
きっと、直感的に如月めぐみという人間に惹かれるものがあったのでしょうか、、、
女性だから…という理由より、存在自体が好きだったのでしょうね、、、
だから、性も越え、海も越えて愛せるのです😳


でも、二人は恋人だったと言いますが、本当に付き合ってた期間はあったんでしょうかね❔
あのアルバムは何だったんでしょうね?(^_^;)

投稿: ヨコさん | 2017年1月15日 (日) 15時03分

ヨコさん
コメントありがとうございます。
ヨコさんの疑問をあれこれ考えてみました。きょうの記事としてアップしますね^^b

投稿: わかば | 2017年1月16日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/30423856

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま読書中:

« 小説の中の性犯罪に思う | トップページ | 白い孤独 »