« おまえだって ヘソないじゃないか!! | トップページ | 賞 »

Nemesis

手塚治虫生誕80周年にちなんで、アトムのハリウッドでの映画化やジャングル大帝のテレビアニメなどはあったが、われらがBJ先生に関してはいまひとつ公式な動きがなかったのを残念に思う今日この頃。とはいえ、少年チャンピオンでの総力特集があったし、個人的にはOVA版DVDをゲットできたから良しとしよう。

さて、きょうは11月2日。11月2日というと私はキース・エマーソンの誕生日というのが真っ先に思い浮かぶのだが、キリスト教では「死者の日」ということで、全ての死者の魂のために祈りを捧げる日なのだそうだ。

こんな日は、ドクター・キリコも自分が天国へ送ってやった人々のために祈りを捧げているにちがいない。だからというわけでもないのだが、ちょいと検索していたらこんなページに行き着いた。考えてみたら手塚治虫公式ページにも紹介されリンクされているサイトなのだけれども、今まで読んだことなかったので読んでみた。ドクター・キリコはアメリカではどのように紹介されているのか。

“Black Jack has many enemies, but Dr. Kiriko is his only true nemesis and rival. ” 上手い紹介だと思う。ちなみにこの文章をYahoo! で翻訳すると、「ブラックジャックには多くの敵がいます、しかし、キリコ博士は彼のただ一人の本当の罰を与える人とライバルです。」となり、excite で翻訳すると「ブラックジャックには、多くの敵がいますが、Kiriko博士は、彼の唯一の本当の強敵とライバルです。」となる。キーワードは“nemesis”だが、「強敵」と訳すほうがスマートではある。しかし「勝てない敵」「かなわない相手」というニュアンスもあるようだから「罰を与える人」というのも深読みするとおもしろい。

ところで“Nemesis”とはギリシア神話における「義憤」の女神なのであるが、この女神の名前を冠せられた太陽の仮説上の伴星がある。2600万年の周期で太陽と同じ軌道を回っている太陽の双子星で、地球上に起こった過去の生物の大量絶滅にはこのネメシスが関係しているとも言われている。が、仮説上の星であってまだ発見はされていない。ここらへんのことについてはリチャード・ミューラー著、手塚治虫監修の『恐竜はネメシスを見たか』(1987)に詳しいのではないかと思うが、私は未読(誰かー!)。

同じ軌道上を運行する連星、太陽とネメシス。動きが活発になると太陽系にダメージを与えるDeath Star - ネメシス。BJとキリコの関係になんと良く符合することか。

西洋占星術では冥王星が死を司る星として使われてきたが、それは冥王星が太陽系の果てだと考えられていたからだ。実際はそんなことないし、巨大な太陽に比べて冥王星はあまりにも小さい。惑星からも外されてしまった。本来、生と死は同じ力量を持っているはずだと考えるならば、恒星ネメシスこそが冥王星に代わるものとして考えられてもよいかもしれない。どんなに頑張っても見つからない(2600万年の周期だもん)が、理論上あるはずだという神秘性も「死」の星にふさわしいように思う。

同時に、私が抱くドクター・キリコのイメージもどこか神秘的だと自分で思う。基本的に「恐ろしい」という感覚があって、これは彼が初めて登場した「死神の化身」で植えつけられたものだ。だから後に彼がどんなにBJ先生にしてやられようとも、どこかで、これは彼が本気を出していないからだというような感じがしている。「助けられればそれにこしたことはない」というセリフがあったが、自分の出番はBJの出番が終わってからだと考えているようにも思える。『BJ2D』の中だったか、BJの手術で患者の苦痛が長引いたというようなことを言っていたように思うが、ちょっと違和感を覚えたことを記憶している。やるだけやってみろ、と私のイメージするキリコなら、言う。それくらい余裕がありそうだ。それでダメだったときこそが死神の出番。BJ先生が手を出したときには出番がないこともあるが、その他の多くの場合は割りと早く引導を渡すこともやむなし。しかしそれはたぶん人間ができることの範疇を超えているのであり、そこんところが彼を神秘的に思う所以なのかもしれない。……ん~、上手く言えないが、キリコというのは絶対にBJに負けない唯一の登場人物であるような気がする。

……と、“nemesis”の一語に反応してこれだけ引っ張ってきたら、他のことに触れる時間がなくなってしまった(汗)。上で紹介した英語のページ、キリコが従軍したのは第二次世界大戦時であるとか、BJと一緒に働いていたとか、「死への一時間」での患者がジュリアーノの母でなく姉になっているなど、定説のない問題の記述や単純ミスなどもあるが、なかなかよく調べてあって素晴らしい。「恐怖菌」では二人の共謀説を採ってあるのも興味深かった。またこのキリコのページからではないが(どこからか忘れた)、アメリカでのキリジャをはじめとする二次創作界へのリンクもあって、どんどん辿っていくとなかなかにめくるめく思いもできる(笑)ので興味のある方はどぞ。コスプレ写真のページも、どすこいピノコはじめ皆幸せそうで良かったね的な……(以下文章が続かないので省略)。

あ~、取り留めのない文章ですみません。何を書きたかったのか忘れてしまって……。

Whitedwarfspiralwd03ga写真はJ0806連星系の白色矮星の渦巻き。321秒ごとに互いの周囲を一周。太極図を思い起こすのは私だけか。(NATIONAL GEOGRAPHIC 公式日本語サイトより)

|

« おまえだって ヘソないじゃないか!! | トップページ | 賞 »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/32047684

この記事へのトラックバック一覧です: Nemesis:

« おまえだって ヘソないじゃないか!! | トップページ | 賞 »