« 2月22日 | トップページ | (備忘録100223) »

「女もひからびちゃおしまいだねえ」

17日付の米医学誌『JAMA』に、黄金のマスクで知られる古代エジプト王ツタンカーメンは骨折にマラリアが重なって死亡した可能性が高いという記事が載ったそうだ。そのツタンカーメンの王墓の発掘に関しては、「スポンサーとなったカーナヴォン卿が墓の公開直後に急死するなど、発掘関係者が次々と不遇の死を遂げたとされ、ファラオの呪いの伝説が広まっている(Wikipedia より)」。

さて、『BJ』の中で一番恐ろしい登場人物は誰かと問われたら……。「のろわれた手術」のミイラさんと答えるかもしれない。発掘に携わって落盤事故に遭い重傷を負った学者3人のみならず、それを治そうとした医者7人までもが次々と謎の事故で重傷を負う。いっそ一息に命を奪われるのならまだしも、治療不可能で重態のまま10日も放置されたら、そりゃあ辛いだろうと思う。

そこでお鉢が回ってきたのがBJ先生。4千万円ばかりふっかけて、まずは怪我人よりも大学の標本室に置いてあるミイラを見に行く(まだ仕事を請けるとは言っていない)。そこまでは無事に着いたようで、「女もひからびちゃおしまいだねえ」などと呑気なことを言っている。続いて赴いた病院で、まずは飛んできた手術用の鋏で顔を怪我し、上から落ちてきた点滴ビン(?)に頭を直撃され、給湯室の薬缶からふきこぼれた熱湯で足を火傷する。看護師さんに包帯を巻いてもらいながらそれでも「何度もいうが 私はそんなのろいとかたたりとか 興味がなくってねえ」と言い張っているのがなんだか可笑しい。続いて重態の患者3人の様子を見て初めて「私が(手術を)やる!!」と宣言。

だからネ。どうしてBJ先生が散々な目に遭ったかをよ~く考えてみると、重態の学者3人を助けようとしたからではないのだ、厳密に言えば。手術をやると宣言する前なのだから。そしてBJ先生に次々と降りかかる不慮の事故はみんな「女もひからびちゃおしまいだねえ」発言以降なのだネこれが(笑)。私にはミイラが「んまあッ!」と怒っている様子も目に浮かんで可笑しくてしょうがないのだが、まあそれは置いといて……。

この話で私が一番好きなコマは、ミイラを見ながら「さっするにこの娘は……大きな事故にあったんですね。それが致命傷で死んだんでしょう。まだ若かったろうに……」という説明を受けた後のコマだ。「…………」と、口に出して何を言うでもないが、目を閉じて心の中で何かをつぶやいているように見えるBJ先生の表情だ。

BJ先生がオカルトを信じない現実主義者なら、それはそれでよい。このとき先生は単に当時の医療技術のお粗末さに思いを馳せて、自分だったらこうやって治すというシミュレーションをしていただけかもしれない。しかしたいていの人間はミイラという物体をそんなふうには見ない。以前はわれわれと同じく生きて動いていた人間だったはずなのに、掘り起こされた途端に考古学上の標本資料として扱われてしまう。3人の学者達の態度にもそれははっきりと表れていた。大発見だと喜ぶばかりで、ミイラを人間扱いした人間は一人もいなかったのだ。このミイラを大昔の怪我人だと見る人間はBJ以外にはおるまい。それをこのミイラは敏感に感じ取ったのかもしれない。「この人なら治してくれる」と。

だから……。BJ先生が遭った災厄は、決して呪いの意味ではなくて、ミイラの必死の自己アピールだったのだと私は思う。「頭の横に大穴があいてるの。右足と左手が折れてるの。お願い、治して。生きてる人間だけじゃなくて、私も治して。お願いだから気付いて!」という。オカルトを信じない先生にはかえって通じないと思われるこの願いだが、ミイラを「ひからびていても人間」と捉える先生には別の方向から通じてしまうところが素晴らしい(笑)。ミイラは人間と同列に最初から先生の守備範囲内だったに違いない。

人間の怪我人もミイラの怪我人も治してやり、ミイラはもとの墓へ戻してやるように言い置いて病院を後にするBJ先生。その頭上から建材が降ってくる。そこに一陣の突風が吹き、よろけた先生はあわや建材の下敷きになるのを免れる。ミイラの恩返しというところだが、先生は「ばかばかしい!」と言い捨てて去っていく。どこまでも素直じゃないねぇこの男(笑)。

ツタンカーメン王のミイラも、手術するなり現代医学の粋を集めた薬を飲ませる(飲ませる?)なりすれば、呪いなんかなかったかもしれない。

|

« 2月22日 | トップページ | (備忘録100223) »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/33494219

この記事へのトラックバック一覧です: 「女もひからびちゃおしまいだねえ」:

« 2月22日 | トップページ | (備忘録100223) »