« (備忘録100328) | トップページ | Rock »

口調バトン

きょうこそは頑張って回答します! でも「口調バトン」ではなくて「なりきりバトン」になってしまいました(汗)。雪乃さん、どうかご勘弁を。m(_ _)m
また、本来はサイトの管理人さんのお名前を挙げるバトンと思われますが、これも変えてしまいました。平にお許しを~。m(_ _)m
もう、なんだかんだで四方八方にごめんなさ~い。m(_ _;)m

 【 口調バトン 】 

☆ルール☆
バトンを回したらその人に知らせる  
五日以内に書くこと
五日以内に書かなければ罰ゲームあり
回した人はその人がルールを守られているかチェックしてください。

設定:如月めぐみ

★名前は?

如月恵です。

★バトンを回す人を5人決めて♪

・ブラック・ジャック先生
・辰巳先生
・手塚先生
・ピノコちゃん
・鈴木このみ先生

★上記の人とはどんなきっかけで知り合った?

ブラック・ジャック先生と辰巳先生と手塚先生は、医局の先輩です。ピノコちゃんは、ブラック・ジャック先生が横浜に連れてきていらっしゃったのでそのときに出会いました。最初は先生のお嬢さんかと思いました。鈴木このみ先生は『ブラック・ジャック』を読んで知りました。

★上記の中で一番に知り合った方は?

新入局のときにブラック・ジャック先生と辰巳先生にお会いしましたが、ブラック・ジャック先生のお噂は以前から聞いていましたよ。

★5人のいいところを書いてください

・ブラック・ジャック先生
書き始めるととめどもなくなってしまうのですが。天才で素晴らしい腕の外科医でいらっしゃいます。冷たそうで人を寄せ付けない雰囲気をお持ちですが、本当はとても暖かい方です。餌をやりながらうさぎと話しておられるのを聞いたことがあります。そして……、私を愛してくださった方なのです。

・辰巳先生
親切で優しくて真っ直ぐな熱血漢です。下級生にも人気がありましたね。

・手塚先生
えーと、お鼻の大きな先生です。

・ピノコちゃん
あのブラック・ジャック先生が唯一助手として認めた人だというのが素晴らしいです。でも、ブラック・ジャック先生との関係が私には今ひとつよくわかりません。「おくたん」って何語ですか?

・鈴木このみ先生
ブラック・ジャック先生が愛された方……。外科医としても優秀ですし、とてもお綺麗な方ですわ。

★5人のいいところイメージできる動物を書いてください

・ブラック・ジャック先生 … シェパード 
・辰巳先生 … 柴犬
・手塚先生 … ヒョウタンツギ
・ピノコちゃん … うさぎ
・鈴木このみ先生 … ライオン

★5人を色でたとえると?

・ブラック・ジャック先生 … 黒
・辰巳先生 … 赤 
・手塚先生 … 青
・ピノコちゃん … ピンク
・鈴木このみ先生 … ゴールド

★罰ゲームを決めてください♪

罰ゲームなんて決められませんよ。

★その5人の共通点は?

『ブラック・ジャック』の登場人物です。

★5人は自分のことをどう思ってる?

・ブラック・ジャック先生 … さあ……。どう思ってくださってるんでしょう? 私にもわかりません。知りたいけれど、知るのは怖いような……。 
・辰巳先生 … 大学の後輩。
・手塚先生 … 医局の後輩。
・ピノコちゃん … ブラック・ジャック先生の昔の恋人の兄。
・鈴木このみ先生 … たぶん私のことはご存知ないでしょう。

★この5人と今後どうしていきたい?

いつかまたお会いできる日があればと祈っています。

★5人と喧嘩したことある?

ありません。

★指定(口調)

では 

・ブラック・ジャック先生 … ピノコちゃん
・辰巳先生 … ブラック・ジャック先生
・手塚先生 … 和登さん
・ピノコちゃん … 琵琶丸さん
・鈴木このみ先生 … ばるぼらさん

……でお願いします。

--------------------------------------

…ということでいかがでしょうか、雪乃さん。精一杯、真面目で天然でおっとりしているめぐみさんになろうとしてみましたが……。お優しい雪乃さんなら「これのどこが如月めぐみじゃい?!」なんてきっとおっしゃらないことを祈りつつ(遁走)。

あ、それから、バトンでは私の動物イメージを「ミネルヴァの梟 (知性)」、色イメージを「青」とお答えくださり恐縮いたしました(こんな何年も同じことやってるアホなのに…汗)。フクロウも青い色も大好きです。ありがとうございます。雪乃さんのイメージはやっぱり強靭なバネを持って華麗に跳躍する「鹿」です♪

|

« (備忘録100328) | トップページ | Rock »

「バトン」カテゴリの記事

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

わかばさん、こんばんは。
この度は、超難解にしてしまったバトンをキャッチして下さり、有り難う御座いましたm(__)m

いや、流石です。如月先生ですよ!!
“恵”の姿でありながら、心は“めぐみ”というイメージで回答を読ませて頂きました。他キャラと接点が殆どない人ですから、5人のチョイスは中々大変だったと思います。

ちょっとツボにハマってしまったのは、めぐみさんが『チャンピオン』を読んでいる所です(笑)
船内の談話室(?)に置いてあるのをさり気なく読んでいるのか、港に着く度に定期購読で取り置きしてあるのを引き取るのか、コミック派なのか…と、思わず想像を膨らませてしまいました(いらぬ妄想)。
きっと、BJ先生のご活躍を見守っているのでしょうね。

そして、このみ先生に対しては、ちょっと複雑な思いもあるのだろうなと思いつつ…めぐみさんらしい、控えめな答え方が素敵でした。しかし、このみ先生は動物に例えるとライオンですか。なんとなく攻撃的なイメージです(爆)。今で言う肉食女子? 雌豹って感じもしますね、色っぽい所が。
それにしても、一方的に知っている相手を“知り合いカテゴリ”に入れてしまうめぐみさんは、やはり天然なのでしょうか(笑)

あと、めぐみさんにとってのピノコの位置づけも微妙ですね。
『おくたんれちゅ』と挨拶するピノコに、困惑した様な、ぎこちない笑顔を見せますものね。

最後に、口調指定が何だか…想像すると凄いです。
声優さんの声で脳内再生させてみましたが、腹筋を痛めそうなので途中で止めて置きました(笑)
あれ? 手塚先生の和登さんは違和感ないかも…?

そんなこんなで、大変楽しく、素敵なめぐみさんを有り難う御座いました♪

私へのお言葉も、何だか照れくさく、勿体無く受け取りました。
いつも、「負けないぞ、こんちくしょう!」と思いながら、華麗(?)に跳躍するも、着地に失敗し、尻餅つく様な私ですが(爆)
これからも宜しくお願いします(*^_^*)

PS.毎日テーマに沿ってお着替えしてるアバターも楽しく拝見しています♪

投稿: 桜 雪乃 | 2010年3月31日 (水) 01時54分

雪乃さん
お返事が遅くなってしまってすみません。m(_ _)m

わぁ、お優しいお言葉ありがとうございます。私が狙ったところを読み取ってくださって、なんとも嬉しい限りです♪

はい。“恵”の姿でありながら、心は“めぐみ”、そのとおりだと思います。特に、BJ先生とこのみ先生について語るときにはどうしても“めぐみ”になっちゃうんじゃないでしょうか。めぐみさんから見ればこのみ先生は、全ての男が進んでその足元に跪く女王のような存在かもしれないと思って“ライオン”としましたが、なるほど“雌豹”というのもいいですね(にやり)。

めぐみさんとBQが出会ったらどうなるのかなぁと、たまに考えることがあります。お互いに、(この人にはかなわない……)と思うのではないかという気がしますが。「天然 vs 雌豹」、どうなるでしょうね?

「少年チャンピオン」は、船内の理容室にあるのを読んでおられます。でも最初の方を読みそこなっているので、ピノコのことがよくわからないようです(笑)。

>『おくたんれちゅ』と挨拶するピノコに、困惑した様な、ぎこちない笑顔を見せますものね。
ん~。このときのめぐみさんの心中を思うと泣けてくるのですが……。BJ先生の「助手だ」という言葉もピノコの「おくたんれちゅ」という言葉も、咄嗟にはワケがわからなかったんじゃないかと思います。ただBJ先生がその娘と思われる年齢(に見える)の女の子を連れてきているという事実だけがあって、じゃあこの子の母親とBJ先生は結婚したのだなと考えて、それであんな悲しい作り笑いになってるんですよね。ショックだったろうな~、悲しいというより淋しかっただろうな~と思います。こんな場面に(ストーリー上しかたがないとはいえ)ピノコを連れていくBJもどうかと思いますけどね。

ピノコのことは、めぐみさんは案外すんなり受け入れそうな気がします。このみさんはライバルになっても、ピノコはならないんじゃないでしょうかね。なんかそんな気がします。

口調指定に笑っていただけて嬉しいです。BJ先生のピノコ口調が聞きたいばっかりにこんなことになりました(笑)。あのO塚ボイスの低音でやっていただきたいものです。手塚先生の和登さん口調は、下手するとオ○マさんみたいに聞こえるんじゃないかと…(笑)。

難しいお題でしたが、大好きなめぐみさんのことを考えることができて楽しかったです。いろいろ変えてしまい、バトンを次に回すこともせず、大変申し訳ありません。これに懲りず、またよろしくお願いいたします。m(_ _)m

アバター、ただいまロックならびに音楽関係のアイテムが発表されているので、ちょうど良いとばかりにグレてみました(笑)。雪乃さんもやってみられませんか? BJ関係のお仲間ではGさんとKさんがいらっしゃって、お部屋をだんだんとあの崖っぷちの家のように整えていっておられます。

投稿: わかば | 2010年4月 1日 (木) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/33994238

この記事へのトラックバック一覧です: 口調バトン:

« (備忘録100328) | トップページ | Rock »