« 時任版『BJ』 | トップページ | (備忘録100717) »

ドクター・キリコの声

ちょいと昨日の話の続きを。

清水紘治さんのキリコを聞いていて、何故だかdéjà-vu 感がありあり。いや、見た覚えではなく聞いた覚えだから、déjà-entendu か(←自信なし)。時任さんのBJは聞いた覚えがないから、このシリーズを聞いたのは初めてのはずなのだ。なのに、何故だか清水キリコの声にだけは聞き覚えがある。

ネットで漁ってどうやらこれだと辿り着いたのが、1977/10/31 ~ 11/25 (翌年に第2部あり)にTBSラジオの「ラジオ劇画傑作シリーズ」で放送された『ブラック・ジャック』である。これなら受験勉強をしながら毎回聞いていた。10時半~とか、それくらいに放送されていたと思う。このときのBJ役は岸田森さん、ピノコ役は松島みのりさん。たぶんこのシリーズのドクター・キリコ役が清水紘治さんだったのではないかと思う。

もう30年以上も前のことで記憶が曖昧だ。どなたかこのシリーズをご存知の方、キリコの声が誰だったかをご存知の方がありましたら、是非ご教示ください。

|

« 時任版『BJ』 | トップページ | (備忘録100717) »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/35766539

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター・キリコの声:

« 時任版『BJ』 | トップページ | (備忘録100717) »