« (備忘録100923) | トップページ | 「見えんけど、おる」 »

おいおい……

中国船の船長が処分保留のまま釈放された。実際には不起訴処分ということだ。おいおい、これはどうなの? こんな前例を作ったら、中国、韓国、その他の国々からどっと漁船がやってきて不法操業するのではないの?

日中関係を配慮したと言われているが、そういう配慮は平時にこそ有効なのであって、このように相手が一方的に攻撃してくるときに「配慮した」というのは、「相手の要求を丸呑みした」ということに他ならない。

問題は、これを那覇地検が決定したことだから政府は関係ないという態度を取っている政府だ。岡田幹事長もおかしなことを言っている。「(検察が)総合的に判断することは現行制度上、あり得ることで、政府、政治家がいちいちコメントするのは避けるべきだ。司法の独立、検察が自ら判断したことが重要だ」って、おいおい、検察は司法じゃなくて行政だよ! 国が、政府が、ちゃんとしなくちゃいけないことでしょうに!

日本人の人質を取られているという事態を打開するためかもしれないが、それにしても、なんたるザマか。こうやって少しずつ領土を掠め取られていって、もうじき日本という国はなくなってしまうのかもね。嗚呼、やんぬるかな。

|

« (備忘録100923) | トップページ | 「見えんけど、おる」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/36912403

この記事へのトラックバック一覧です: おいおい……:

« (備忘録100923) | トップページ | 「見えんけど、おる」 »