« (備忘録101007) | トップページ | 『飛び出せ!科学くん』SP »

中国……

う~む、中国が気になる。私が唯一行ったことのある外国は中国だ。それくらい好きな国なのだが、このところ報道される強硬姿勢の数々には、ちょいと危機感を覚える。

尖閣諸島の漁船衝突事件、そしてその対抗措置としてのレアアース禁輸問題、そしてきょうのノーベル平和賞を巡る問題……。

「中国外務省の馬朝旭報道局長は8日、劉暁波氏へのノーベル平和賞授与決定について「賞の趣旨に完全に反し、平和賞を冒涜(ぼうとく)するものだ」と強く反発する談話を発表した。談話は、「(授与を決定した)ノルウェーとの関係に損害を及ぼすだろう」と述べ、同国への対抗措置を示唆した。(時事通信)」

これはもう恫喝以外のなにものでもない。世界各国からの批判もやむを得ないところだ。また、劉暁波氏の受賞について中国メディアは一切報じておらず、事実上黙殺しているというのも気に懸かる。ネットで海外からの情報を得られる立場の人間ならばこのニュースを知っているだろうが、多くの中国国民はその事実を知らないに違いない。

もちろん、中国政府の方針がそうだからといって中国人や中国という国そのものを嫌いになることはない。それを一緒くたにしては、それこそ民度が低いと笑われてもしかたがない。だからそんな愚かな考え方はしないけれども、国民のあずかり知らぬところで、中国という国が世界からの批判を浴びるとすれば、これは中国国民にとって不幸なことだなぁと思うのである。

|

« (備忘録101007) | トップページ | 『飛び出せ!科学くん』SP »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/37145533

この記事へのトラックバック一覧です: 中国……:

« (備忘録101007) | トップページ | 『飛び出せ!科学くん』SP »