« 最近の『BJ』関連ニュース | トップページ | ビデオ流出その後 »

ビデオ流出

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した件(←敢えて「問題」とは書かない)、石垣海上保安部から流出した可能性が濃厚のようだ。なんと杜撰な管理をしていたものだと呆れはするが、「sengoku38」氏を責める気持ちは私にはない。多くの国民も同じ思いだろう。

衝突事件以来、日本国民はまことに宙ぶらりんな気持ちにさせられていた。ビデオもある、それを見れば一目瞭然だと大臣は言ったが、それを国民には示されなかったのだから、中国漁船が一方的に悪いという確信をわれわれは持てなかったのだ。難癖をつけてきているのは向こうだとは思うものの、何故だか船長は突然に釈放されてしまったし、ことによると日本側にも何か落ち度があったのかも、いやいやきっと政府はこのビデオを対中外交の切り札に使おうとしているのだ、などといろんな考えを巡らしてきた。いずれにせよ、政府のやり方に対しては「?」マークがてんこもりだったのだ。

事態は何も変わらないまま、このままでは日本人としての自尊心まで危うくなってしまうところへ、この流出だ。そりゃあ、国民は喝采する。多くの国民は、なにも中国をやっつけたいとは思っていないはずだ。ただ、中国からいわれのない非難を浴びたくなどはないのだ。ぶつけてきたのは中国漁船の方。海上でそんな危険な行為をしただけでも罪を問われてしかるべき由々しき問題である。と、ここに到って我々は初めて声を大にして言うことができるようになったのだ。

この期に及んでも、このビデオが編集されたもので、ぶつかってきたのは日本のほうだと言い募る中国の人もいるようだが、『論語』の「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」を知らぬとみえる。

さて中国政府がどう出るか。そして日本政府はどうするのか。こんなの、犯人探しをしたって、その人が辞めさせられるだけだ(覚悟の上だろうが)。国民は、今度こそ毅然とした態度で対中外交をしてもらいたいと、ただそれだけを望んでいる。

しかし、そもそもなんでこのビデオが機密扱いにされたのかという問題に関しては、依然として不明なのが、気に食わない(笑)。

|

« 最近の『BJ』関連ニュース | トップページ | ビデオ流出その後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/37561315

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ流出:

« 最近の『BJ』関連ニュース | トップページ | ビデオ流出その後 »