« 今年の漢字 | トップページ | (備忘録101212) »

いい大人の……

最近テレビでよく見かけるのが、モバゲーやグリーといった携帯ゲームのCMだ。携帯ゲーム自体にはまったく興味はないが、モバゲーのCMだけは時任三郎、柳沢慎吾、麻生祐未の3人の関係がどうなるのだろうかというミーハー的野次馬根性で、ついつい見てしまう(笑)。

時任三郎、柳沢慎吾といえば『ふぞろいの林檎たち』を思い出す。1983年の放映当時、私は社会に出て2年目。一人住まいの官舎で、自分とほぼ同世代の若者たちの青春ドラマをそれはそれは真剣に観ていたものだ。今でもサザンの「いとしのエリー」を聴くと、私の脳裏には林檎を放り上げるモノクロのスロー映像が浮かぶ。

モバゲーのCMシリーズは、大学の同窓会で顔を合わせる3人のシーンから始まった。時任三郎、柳沢慎吾に比べると麻生祐未が同窓生と思えないほど若いなと思うけれども、それはさておき、彼女が離婚したらしいよということで、昔の恋人であったらしい時任さんとの間で焼けぼっくいに火が点くか、という感じだった。その後、3人で海へ行ったり、慎吾ちゃんが麻生さんに迫ったものの振られたりということがあって、現在は時任さんと麻生さんが仲良く旅行に出かけたりなんかしている。おかげで、時任さんはこの歳まで独身だったの?という疑問が発生している(@マイ脳内)笑。

でも、なんかイイなぁ、こういう雰囲気。50がらみの年配になっても若い頃の気持ちのままに恋ができるということに、甘酸っぱい気持ちにさせられる。CMでは「いい大人が……」「大人だからいいのよ」というようなセリフが使われているが、それは携帯ゲームのことでもあり、恋のことでもあるような気がする。

|

« 今年の漢字 | トップページ | (備忘録101212) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/38044965

この記事へのトラックバック一覧です: いい大人の……:

« 今年の漢字 | トップページ | (備忘録101212) »