« 『もしドラ』 | トップページ | 黒男先生とウサギ »

名簿作り

夫の実家に来た年賀状を持って帰って、パソコンで名簿を作っている。舅さん姑さん宛てだから誰が誰やらほとんどわからないのだが、いつまでも「わからない」では困るだろうと、「この人はこれこれこういう知り合いで…」というのを今のうちに控えておこうと思うのだ。

実家の父が亡くなったとき、そういうことがわからなくて困ったことがあった。母に訊いても、何しろ痴呆症なので覚えていない。兄と二人で「この人はどういう関係なのだろうか」と首を捻った。親戚関係、仕事での知り合い、趣味を通じての知り合い、そういったことを、子どもであるわれわれがもっと知っておかなくてはいけなかったと後悔した。

ということで、とりあえず年賀状で名簿作りである。夫や私宛てに来るのとは違い、まだまだ印刷所で印刷したものが多く、パソコンを利用したものは少ない。宛名も毛筆書きがけっこう多い。裏表すべて手書きで達筆すぎて読めないのも数枚(笑)。やっぱり手書きは味があって好いなぁ。

自分のことを「小生」と書いた文面も、何やら時代がかっていて好い。われわれの世代が80代になったとき、こういう言葉遣いをする者がはたしているだろうか。一度使ってみたいものだと思うが、女なので使えない(笑)。

年々少なくなってきたとはいえ、それでも70~80枚はあるだろうか。間違いのないように作って、早々に姑さんに持って行くことにしよう。

|

« 『もしドラ』 | トップページ | 黒男先生とウサギ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/38408005

この記事へのトラックバック一覧です: 名簿作り:

« 『もしドラ』 | トップページ | 黒男先生とウサギ »