« 哀しい鬼 | トップページ | (備忘録110220) »

Gojira

シー・シェパード(SS)の過激な妨害により調査捕鯨の中断が決まり、まことに腹立たしい限りだが、背景にはSSの宣伝と資金を封じようとする日本側の思惑があるようだ(記事はコチラ)。

やらせビデオを制作し、日本を悪者に仕立て上げることで、支持者や寄付者を増やしてきたSSだが、捕鯨船が出なければ新たなPR用のビデオを撮ることはできなくなるわけだ。「実際、SSを知る元活動家は「盛り上がりシーンに欠ける今回の鯨戦争は大幅な番組縮小を余儀なくされ、団体は経済的な打撃を受ける」と語った」そうである。

くだらない連中だ。目的のためには手段を選ばずというのはよくあることだが、そもそも彼らの場合鯨を守ることが目的であるかどうかさえ怪しいもので、実際は金儲けのためだろう。正義を気取り、日本を攻撃することで、鬱憤晴らしをしているような感もある。あの過激な妨害活動は、間違いなくテロ行為だ。そんな言語道断な相手に対して、日本政府ももうちょっと強力に対抗手段を取れないものかと思う。オーストラリアに厳重抗議はしているのだろうか。

彼らに「各国の食文化を尊重することの重要性」を説いても、理解できるとは到底思われない。はなから、理解することを拒否するに違いない。最初から答は“No!”に決まっている。こういう困ったちゃんには、さて、いったいどうしたものだろう……。

ところで、SSの新しい抗議船の名前は“Gojira”というらしい。船体にゴジラっぽい絵も描かれているが、著作権の方はOK? ゴジラファンとしては、絶対に使ってほしくないのだけれどね(プンスカ)。

|

« 哀しい鬼 | トップページ | (備忘録110220) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/38938923

この記事へのトラックバック一覧です: Gojira:

« 哀しい鬼 | トップページ | (備忘録110220) »