« やさぐれ先生 | トップページ | (備忘録110223) »

にゃんにゃんにゃん

ン回目の結婚記念日。ちょうど夫は休みだし、オムライスでも食べに行くかという話になる。オムライスであることにさしたる理由はない。しゃっちょこばったレストランなんぞごめんだという点では二人の意見が一致しているので、肩肘張らない洋食屋さんに行きたいというほどの意味だ。

結局は、オムライスという当初の目的もどこかに消えて、定食など食べた。我々にはそれが似合いだ。キャンドルの灯るロマンチックなテーブル席というわけでもなければ、車で来ているからアルコール類もない。ただ何となく窓際のカウンターに二人並んで座って外を眺め、おかずを交換したりしながら特別に何を話すわけでもなくただ食べる。しかしちょうど宍道湖越しに夕陽が沈むのが見え、暗くなれば出雲空港に降りる飛行機の灯りが美しかった。

あんまり何もないのもアレなので、アバターにはウェディングドレスを着せてみた(笑)。以上。

|

« やさぐれ先生 | トップページ | (備忘録110223) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ン回目の結婚記念日おめでとうございます。昨年末にやっと結婚記念日ってのを向かえたわたしにとって「ン回目」と書くことこそが夫婦の歴史を感じて憧れでもあり羨ましくもあります。失礼ながら「オムライス」と聞いてカワユイな…なんて思ってしまいました。ウチはふたりとも呑む方なので「しゃっちょこばったレストラン」では物足りなくもあり勿体なくもあります。家から歩いて行ける手頃な居酒屋を「ナンカゴト」あった時のプチ贅沢に利用しています。縁あって一緒になった他人同士が親子兄弟の血の繋がり以上の絆で結ばれる…ううむ…夫婦の形というのは奥が深いですね。

ン+1回目の結婚記念日までどんな楽しいことがあるでしょう。おめでとうございます。

投稿: くるみ | 2011年3月 1日 (火) 09時52分

くるみさん
ありがとうございます。おかげさまでン回目を無事に迎えることができました。忘れることのないように「2」の付く日に婚姻届を出しましたが、確率から言って忘れていた年のほうが多いです(笑)。
1年目の結婚記念日は「紙婚式」でしたかね。そして今年は「藁婚式」。ずっとずっと末長く「プラチナ婚式」までどうか仲睦まじくお暮らしくださいませね。くるみさんとまちゃさんならできそうです♪
オムライスは食べ損ないましたが、滅多にしない外食ができただけで充分嬉しい日になりました。
ナンカゴトあったとき御用達の居酒屋さん、いいですね。少々騒がしいほうが接近して話ができて嬉しい気がしますね♪ 
>縁あって一緒になった他人同士が親子兄弟の血の繋がり以上の絆で結ばれる
そうそう、良いことおっしゃいますね。わが家は子どもがいないので、より一層夫婦の繋がりが大事に思われます。ケンカして口をきかないことになっても、他に相手がいないので自然に元どおりになりますしね……って、関係ないか(笑)。
くるみさんとこはいずれお子さんができるでしょうが、今のお互いを大事に思う新婚さん気分をどうぞお忘れなく。そしたら、将来どんなことが起こってもきっと乗り越えられると思いますよ。^^b

投稿: わかば | 2011年3月 1日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/38978397

この記事へのトラックバック一覧です: にゃんにゃんにゃん:

« やさぐれ先生 | トップページ | (備忘録110223) »