« (備忘録110316) | トップページ | (備忘録110318) »

マスコミの予定調和

福島第一原発の状況も気になるが、テレビを見ていると何もできないので、きょうはほとんど見ないで過ごす。夜、GさんとKさんとチャット。

Gさんの「マスコミの誘導尋問のようなインタビューが気になる」というお話が興味深かった。被災者の言葉を先回りして「それはこういうことですよね。政府にそういう要望をお持ちなんですよね」とまとめようとするのは、確かに無理矢理なところがある。

日本人は不平不満をできるだけ言わないようにしようとする国民性なのに(こんな事態のときにはなおさらだ)、それを無理矢理ほじくり出してあからさまにするというのはマスコミの横暴かもしれぬ。「そうされることで、自分は不幸なんだと思ってしまう人もいるでしょう」というGさんのご指摘は的を射たものだと思う。皆が「お互いさまだと思っていること」を「我慢のならないこと」に変えてしまうのは、これは罪だ。

ところで以下はネットで見つけた文章の抜粋である。ご本人さまには無断だが、本当にそのとおりだと思うので、転載させていただく。

---私が一つ提案することは、「過度に批判しない」ということです。---
---意見はたくさんあって当然です。
しかし、この緊張感のなかの批判は、人に負の感情を抱かせすぎてしまいます。---
---よりよい方法を「提案」したり、「肯定」しませんか。---

こんな非常時だからこそ、ひとりひとりが自分の責任で賢く判断し、粛々と自分のできることをせねばならぬと強く思う。マスコミの論調に踊らされてはいけない。

|

« (備忘録110316) | トップページ | (備忘録110318) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回においてもメディア(特に関東のメディア)の報道ぶりはひどい。どれだけ視聴者を煽っているのか?視聴者の考えをどうコントロールしたいのか?
メディアが視聴者にどれだけの影響を持っているのかを知っているのだろうか。
こんな時にあっても、視聴率をばかりを、「我が局」の事ばかりを見つめているようにしか見えない。
今回もお怒りモードのつるでした。

投稿: つる | 2011年3月18日 (金) 21時18分

つるさん
コメントありがとうございます。
おお~、お怒りモードのつるさん。日頃温厚な方がお怒りになると、これは怖いです~。^^;
何か一大事のときは、わが家ではNHKしか観ないようにしています。NHKはさすがにそれほどあざとい真似はしないように思われますが、民放各局はここぞとばかりに視聴者を煽っているのでしょう。彼らは、事がセンセーショナルであればあるほどいいんですね、きっと。
でも、つるさんをはじめGさんも他の多くの皆さんも、そういうマスゴミ(←タイプミスにあらず)の姿勢を冷ややかに見ておられるのが頼もしいです。
もうそんなに情報は要らない。あとは我々が自分の意思で行動するだけですね。
頑張りましょうね、つるさ~ん♡❤♡ (←こんなときでも、つるさんにはハートを付けたい^^)

投稿: わかば | 2011年3月18日 (金) 22時43分

交通網や距離の違いからか16年前の阪神大震災の時には考えられない速さでメディアが現地入りしていましたね。我々としてはテレビ報道でしか情報を得られないわけですが…何回…いえ何十回キレたことでしょう。

もともと現地に住む地方局スタッフによる中継や被災者に対するインタビューはスタッフ自身が被災者でもあるわけで真に迫るものがあります。しかし東京から入る中央局スタッフの興味本位な取材や被災者を傷付けるだけのインタビューはまるで他人事そのものです。

体育館に避難している高齢者に向かって「今一番必要な物は何ですか?」と聞く。聞かれた高齢者は必死の思いで必要な物を答える。「はあ…なるほど」で終わる。おいおい…答えた高齢者は救援を期待し藁をも縋る思いで答えていることがわからないのか。ただ「答えさせただけ」とは何故なのか。

たまたまフジテレビの大御所・安藤優子氏が現地入りした時の報道を目にしたのですが…バッチリメイクに襟を立てた防災服・長靴ではなくロングブーツ姿には呆れました。流された家屋の上に破壊された車が乗っているのを見て「これこんなになっちゃってますよ」「あら…ひどい現状ですねぇ」と現地の人間に声をかける。もう見ていて苛立つばかり不快そのもので思わずテレビを消しました。

阪神大震災の時には報道ヘリの音が救助を遅らせるとの非難がありましたがこの言葉の暴力とも言える取材のあり方を見直して欲しいと切に願います。

(ちなみに…フジテレビにはしっかりと抗議しました)

投稿: くるみ | 2011年3月29日 (火) 22時15分

くるみさん
ある方がブログで「これは震災バラエティだ」とおっしゃっていましたが、言い得て妙だと思いました。被災者に無神経な質問をする、素人コメンテーターが好き勝手なことをしゃべる、政府を批判する……ただただ観ている者を不快にするだけの番組の見苦しさに、マスコミ自身は気付いていないのかと呆れます。
くるみさんは阪神大震災を現地で経験していらっしゃるから、被災者の気持ちがよくお判りになるんですよね。お座なりで口先だけのインタビュアーのウソ臭さにご立腹なのも当然だと思います。安藤女史、そんなことをしたんですか。やれやれ、もはや言うべき言葉も見つかりません……。
視聴者としては、まずそういう番組を見ないことが一番かと思います。

投稿: わかば | 2011年3月30日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/39269840

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの予定調和:

« (備忘録110316) | トップページ | (備忘録110318) »