« 東北地方太平洋沖地震発生 | トップページ | Don't give up, Japan. Don't give up, Tohoku. »

地震は天災だが放射能汚染は人災だ

地震から1日たったが、まだ余震が続いているようだし、被害の全容もつかめていないようだ。きょうのテレビ各局は一日中地震関連のニュースを流していて、映像を見るだけで胸が痛む。

南三陸町では1万人の安否が不明だというし、福島第一原子力発電所1号機の爆発による被害も3人が被爆したというがはっきりしない。地震被害の上に放射能汚染まで……と考えると、ゾッとする。

これまでに拙ブログで書いた原発関係の記事を下にいくつか挙げておく。原発は本当に必要なのかどうか、国民一人ひとりが考えなくてはいけない問題だと思う。そして山岸凉子の「パエトーン」は是非ともお薦めしたい一冊である。

パエトーン
臨界事故発覚
他人事

|

« 東北地方太平洋沖地震発生 | トップページ | Don't give up, Japan. Don't give up, Tohoku. »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/39206492

この記事へのトラックバック一覧です: 地震は天災だが放射能汚染は人災だ:

« 東北地方太平洋沖地震発生 | トップページ | Don't give up, Japan. Don't give up, Tohoku. »