« (備忘録110309) | トップページ | 東北地方太平洋沖地震発生 »

お先真っ暗

2月27日、日韓キリスト教議員連盟の日本側会長として、竹島領有権の放棄を日本側に求める「日韓共同宣言」に署名し、韓国の国会で韓国の議員らと記者会見を行った土肥隆一氏が、衆院政治倫理審査会会長と党常任幹事会議長の役職を辞任する意向を表明した。

「こんなにマスコミに取り上げられるとは思ってもみなかったからね」というにこやかな弁明も振るっている。こんな人が日本の政治を担っていたのだねぇ。すごい国だな日本って……。

日韓併合の歴史について、また竹島問題について、誰もが自分の意見を持ち、発言する自由は持っている。そのことは否定しない。しかし、国政に与る者が、自国の利益にならないことを勝手に公に発言してよいものではあるまい。しかも、確信犯的な行動ならまだしも、(↑の発言から見ても)バレないと思ってやったフシがあるのは、ナサケナイを通り越して暗澹たる気持ちになる。

ねえ、本当にこの国には安心して政治を任せられる政治家はいないもんなの?

|

« (備忘録110309) | トップページ | 東北地方太平洋沖地震発生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/39184317

この記事へのトラックバック一覧です: お先真っ暗:

« (備忘録110309) | トップページ | 東北地方太平洋沖地震発生 »