« 役柄が書いてない…… | トップページ | ストーリー »

(備忘録110406)

原発が被災、大事故に/3 原発頼りの日本

このたびの原発事故の責任は誰にあるのだろうと考える。というのも、TVで見る東京電力関係者、原子力保安院、専門家等々の発言が、どれもまるで他人事のように言っているように感じられてならないからだ。このどれにも重大な責任があるはず。また、原発を国策として推し進めてきた歴代の自民党政権も責任は免れないはず。まだまだリアルタイムで予断を許さない状況が続いているいま、こんなことを言うのは早すぎるかもしれない。しかし、誰もが負えるはずのないくらい責任の重い原発という存在は、いまこそ考え直さなくてはいけない。国民を危機に陥らせるようなものを作ってはいけない。

|

« 役柄が書いてない…… | トップページ | ストーリー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/39516395

この記事へのトラックバック一覧です: (備忘録110406):

« 役柄が書いてない…… | トップページ | ストーリー »