« 動画 | トップページ | (備忘録110410) »

(備忘録110409)

汚染水浄化、仙台産ゼオライトが有望…学会有志
 その放射性セシウムを吸着したゼオライトはどう処分するのだ?

「すべて見直す必要ある」=原発安全対策で不備認める―保安院
 「絶対安全の意味が変わってきた」? まったく意味がわからない……。

全電源喪失、国は「考慮する必要はない」と解説

<東日本大震災>複数の非常電源確保指示 電力各社に保安院

テレビで、今年の夏は15~20%くらい電力の消費を抑えないと大規模停電になると言っていた。そしてそれは昭和60年代の電力消費量に抑えなさいということなのだそうだ。そう考えればできないことはなさそうに思われるけれども、15~20%減といえば一週間のうち1日強を電気なしで暮らしてやっと達成できるパーセンテージだ。便利で快適になりすぎた生活をどこまで低下させることができるかが問われよう。
パソコンも今ほどには普及しておらず、ましてケータイのケの字もなかった昭和60年代に戻れるか。契機となった地震は悲しく痛ましいものだったが、この揺り戻しはいつか必ずやらなくてはならなかったものではないかと思う。頑張ろう。

桜は3分咲き。島根原発近くの公園で第一回目の花見をした。

|

« 動画 | トップページ | (備忘録110410) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/39552521

この記事へのトラックバック一覧です: (備忘録110409):

« 動画 | トップページ | (備忘録110410) »