« 朝日新聞に手塚記事 | トップページ | 月に叢雲 花に風 »

剣神社

Photoきょうは剣神社(松江市八雲町日吉剣山)に詣でた。『山陰の古事記謎解き旅ガイド』という本を読んでから気になっていた神社である。

わ~お、こんな神社、見たことない! 普通の神社とどこが違うか、お判りになるだろうか。写真が小さくて判り辛いが、千木をご覧いただきたい。手前(写真右側)は男千木(おちぎ)で、奥(写真左側)が女千木(めちぎ)なのである! ひとつの社殿で両方の千木が乗っかっている神社なんて今まで見たことない。

帰ってネットで調べたところ、剣神社は『出雲国風土記』意宇郡の条にある「詔門社(のりとしゃ)」の摂社か末社であるらしい。ご祭神は伊弉册命(イザナミ)、大山祇命(オオヤマツミ)、中山祇命、麓山祇命、正勝山祇命、籬山祇命の6柱。イザナミが女千木で、オオヤマツミほかの男神が男千木ということなのかな? 鰹木は3本で男神を示している。なんか不思議……。

千木・鰹木の基礎知識はコチラ

|

« 朝日新聞に手塚記事 | トップページ | 月に叢雲 花に風 »

出雲の神話・風土記・神社」カテゴリの記事

コメント

なんと、劔神社の伊弉冊命はイザナギノミコトとよみ、男の神様です。あしからず。

投稿: sigeru | 2011年9月25日 (日) 20時28分

sigeruさん
コメントありがとうございます。
伊弉諾命(イザナギノミコト)
伊弉册命(イザナミノミコト)
だと思っていましたが……。
剣神社に限り、伊弉册命を「イザナギノミコト」と読むのでしょうか。それならば、その根拠となるものをお示しいただけると幸いです。
またイザナミではなくイザナギが祀られているとすると、ますます女千木の存在が謎に思われます。
情報がありましたら、是非お寄せください。

投稿: わかば | 2011年9月26日 (月) 03時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/39589780

この記事へのトラックバック一覧です: 剣神社:

« 朝日新聞に手塚記事 | トップページ | 月に叢雲 花に風 »