« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

(備忘録110530)

最高気温15度台、最低気温14度台。終日小雨の降る寒い一日。

舅さんが治療のため転院することになり、移動に付き添う。かくして私は生まれて初めて救急車に乗った。病院間の患者の移送には救急車を使うんだね。酸素や点滴をつけたままなので主治医のドクターも説明のために一緒に乗り込んでくださり、しかし一刻を争うというほどでもないのでサイレンは鳴らさないのかと思っていたら、やっぱり鳴らすんだなこれが(汗)。停車してくださる皆さんに申し訳なく思いながら、数分で到着。関係者各位に感謝感謝。因みに、サイレンの音は車内ではそれほど大きく聞こえないというのは発見だった。

さて病室に落ち着き(眺望抜群。畳も敷いてあってホテルの一室のような部屋だ。個室代が嵩むがここしか空いていなかった)、きょうは簡単な検査だけで終わりかと思っていたら、前病院では設備がないためにできなかった治療まで引き続きやるとのこと。午後から一時間半ほどで終わり、舅さんは一気に楽になったらしくずいぶんと晴れ晴れとした顔つきになった。午前中うんうん唸っていたのがウソのよう(笑)。ドクターから今後は様子を見ながら投薬も行うという説明など受け、夕方病院を後にした。とりあえず良い結果になって安堵したことである。

というわけで、時間があれば観に行こうと思っていた映画『手塚治虫のブッダ』は観に行かれなかった。なにしろ地元の映画館には掛かっておらず、隣の市まで行かなくてはならないのだ。どうしようかな? どんなに力作でも原作のほうが良いに決まっているのだし……。どちらかというと、地元でもやっている『プリンセス・トヨトミ』のほうが面白そうな気がする(笑)。←現在こちらの原作を読書中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録110526)

本日、梅雨入り。

Viewimage110526ニコタはウエディング月間に突入。Kさんがピンク色の可愛らしいドレスを着ていらっしゃったので、一枚写真を撮らせていただきました(ありがとうございます♪)。やっぱりウエディングドレスは女性の永遠の憧れですね。わくわくしてしまいます。こんなドレスや打ち掛けがこれから次々発表されるので目移りして大変です。無駄遣いしないようにしないと(汗)。自分では買わずに、Kさんのお色直しを楽しみにさせていただこうと思います♪ 私はカルメンもどきになっております(笑)。
ところで、ニコタに入会したいという方はいらっしゃいませんか? 課金しないでもそれなりに楽しめますし、夜は皆で集ってBJ話や世間話のチャットができます(これはほぼ毎晩やってます)。登録してもいいよ、という方がいらっしゃいましたら、この記事にコメントください。紹介させていただきます。
↑ぶっちゃけて言いますと、いまなら紹介者(私)に黒電話のアイテムがもらえるのです。それが欲しかったりするもんで……(えへへ)。なにとぞお早めによろしくです。m(_ _)m

以下、私事。

続きを読む "(備忘録110526)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やんぬるかな

部屋の片付けをしながら国会中継を聞いていた。だからもしかしたら聞き間違いかもしれないのだけれど、東電の社長の年収は7200万円だとか。1ヶ月600万円だ! 貧乏人からすれば「ふざけんな!」と言いたくなるけれども、もっと素朴な疑問がある。そんな巨額なお金、どうやったら使い切れるのだろう。いまメルセデスベンツの最新モデルの価格表というのを見ているのだが、一番高額の「S 65 AMG long」でも3040万円。毎年2台買ってまだ1200万円ばかり残る。……フン、儲けすぎだヨ。

しかし今まで考えたこともなかったが、各地方にひとつずつの電力会社が置かれ、その地域ではほぼ完全に独占企業となっている状態というのは……どうなの? このたびの原発事故で巨額の補償をしなければならなくなっても、電気料金を上げれば済むということになりかねない。電気を使いたければ今の電力会社に頼るほか選択の余地がないのだから。競争原理のない分野なのだから。電気料金は経済産業省が規制しているらしいが、こんな東電の役員報酬などを見ると、今までだって高すぎたんじゃないかと思う。あるいは、高いなら高いで良いけれども、もっと安全強化の方向で使われるように国が監視していなくてはならなかったのではないかと思う。

まったく……、これで税金が投入されるようなことになれば(なるだろうけれども)貧乏人はアホらしくてやってられない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アフレコの現場

Photoニコニコ動画で『BJ』OVA版の生アフレコの様子を観ました。午後2時から3時半までの予定が15分ばかり延長され、途中一部、大塚さんもおしゃべりに加わっての生放送でした。一般会員の私は、視聴者2万4千人になったあたりで一度退出させられましたが、入り直してからは最後まで観ることができました。

出崎監督の遺作となった『BJ』の宣伝という意味もあったでしょうが、それ以上に、将来アニメ制作に携わろうと希望している若い人たちに、制作の現場を見てもらいたいという意思が感じられました。実際、視聴者からのコメントを読んでいると、『BJ』のファンというよりも大塚さんのファンや声優オタクさんたちが多いように感じられました。声優さんが入れ替わり立ち替わりマイクの前に立たれると、即座に私の知らないアニメキャラ(であろう)の名前がコメントされるという状況で盛り上がっていました(笑)。

画面からはものすごい緊張感が伝わってきます。最初に一度通しで収録して、その後に部分的に録り直すという手順のようでしたが、観ているだけで掌に冷たい汗が滲んでくるような緊迫感です。声優さんたちは音もなく台本をめくり、足音を立てないように場所を移動しています。途中でお腹が鳴ったり、「あくび」の演技で大塚さんが吹いてしまったりと、緊張が弛んだシーンもありましたが、それ以外はもう終始息詰まるような現場でした。

そして、声優さんたちがアフレコしておられる後ろの部屋では、プロデューサーさんたち(であろう)が「ここはもっと声を張って」とか「ここは歌うんじゃなくて言い放つようにしたほうがいい」などと、登場人物の心理状態を考察してあれこれ相談しておられます。録り直しということになると、声優さんたちが明らかに以前のとは違う声音でセリフを言われるのは「さすが」としか言いようがありませんでした。やっぱりプロの仕事は違いますね。

さて注目の「Karte11」ですが、下敷きとなる原作は「畸形嚢腫」のようでした。「白鷺転生(?)」という舞いを受け継いでいる西園寺家を巡る物語で、「命を生ける」や「コルシカの兄弟」を思い起こさせるエピソードもありました。

またきょうの画面で観た限りでは、ピノコの顔が以前より可愛らしくなっているようにも思いました。Karte11は桑原さん、Karte12は西田さんの監修のようです(聞き間違いでなければ)。TVアニメでも西田さんの描かれるピノコは可愛かったですから期待してよいのではないかと思います。

スタジオ内に出崎監督の遺影を飾っての収録だったそうですが、監督ご本人がとうとう観られなかった完成作品を、残ったスタッフやキャストのみなさんが一生懸命作り上げておられる様子が伺えて感動しました。DVDは今夏以降発売になるとのこと。去年5月頃に着手して、亡くなる一週間前まで出崎監督がかかりきりになって作っておられたという作品、買わないわけにはいきません。もう観られないかと思っていた新作を遺してくださっていたことに感謝です。そして改めて、監督のご冥福をお祈りしたいと思います。合掌。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BJ OVA新作!

Bjova ニコニコ生放送でブラック・ジャックのアフレコ生放送決定!

出崎監督の遺作ですね。”Karte11”、さて原作のどのお話なんでしょうか(わくわく)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電、メルトダウン認める

福島第一原発1号機「メルトダウン」漏水も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録110510)

しばらくの間、不定期更新になります。落ち着きましたら、またバリバリ書きますので、よろしくです。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜岡原発停止決定

月曜日は『BJ』語りの日なのだが、きょうはお休み。浜岡原発停止について少しだけ。

経済産業省による浜岡原発の全面停止の要請を、中部電力が受諾した。先日も書いたが、私は英断だったと考える。中には某経団連会長のように「今後30年間で87%の確率で東海地震が起きるとの確率論だけで停止要請したのは唐突感が否めない」と政府の対応を痛烈に批判するお方もいらっしゃるようだが、完全にピントがずれていやしないか。

始めに原発ありきの考えから一歩も抜け出せない頑迷固陋な性格なのか、経済界に何の相談もなかったことにご立腹なのかは知らないが、メチャクチャな理論だ。地震はたいてい唐突に起きる。被害を受けてから停止要請したって遅いではないか。

経済界のトップなら、電力不足の状態でも日本経済がどうにか立ち行かれるように算段するのが努めだろう。展望を模索するのが仕事だろう。

私には経済はよく判らないのだけれども、従来のような大量なエネルギーに依存する暮らしに立脚していてはこれからも同じ轍を踏むことになると思う。産業・経済の大転換が必要なのではないのかな。GDPだのGNPだの、そんなの関係なく、安全で幸福感を得られる暮らしを追求すべきなんじゃないのかな。まずは意識の変革からだ。

以前に「エコロジーとエコノミー」という一文を書いている。よろしければ読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわぁ♪

Photo寺沢武一の『コブラ』がハリウッドで3D映画化されるらしい(アレクサンドル・アジャ監督)。で、これがそのポスター。ちょっとカッコよすぎるんじゃないの(笑)? 原作はもっとモンキー顔だよね。完成したら是非、野沢那智さんの吹き替えで聞きたかったなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録110506)

「浜岡原発は全機運転停止」 首相が緊急会見
浜岡原発:菅首相の緊急会見要旨

 英断だと思う。願わくは、国内すべての原発が廃炉されんことを。

手塚治虫氏「人間昆虫記」美波主演でドラマ化
 Gさんに教えていただいた。これはまたなんと玄人向けの作品をチョイスしたものか(笑)。観る人を選びそうな作品だが、上手く作ればおもしろいものができあがるだろうと思う。わが家ではWOWOWは観られないのが残念。
 最近手塚作品の映像化が多い。ブッダ、人間昆虫記、そしてBJ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(備忘録110505)

須佐神社、スサノオ館へ行った。詳細は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録110504)

鳥取の白兎神社へ行った。詳細は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生肉

焼き肉チェーン店でユッケを食べた男児2人がO111に感染して死亡したという。そもそも日本には生食用の牛肉というものはないそうで、加熱用食肉が飲食店の自主判断で生のまま提供されているという恐ろしい状況だったわけだ。お店で出されるものなら安心して食べられると思っていたのは大間違いだったということだ。なんと杜撰なことかと呆れる。

ところで私はユッケというものを一度も食したことがない。タルタルステーキも然り。ステーキでもレアは苦手だ。生肉を食べるということには生理的な拒否反応が起こる。しかし巷に溢れる焼き肉店がどこでもユッケを供しているところを見ると、けっこう需要は多いのかしら。テレビでは、抵抗力の弱い子どもやお年寄りは食べないほうがよいと言っていた。私は生涯食べることはなさそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録110502)

『BJ』語りはお休みします。m(_ _)m

ウサマ・ビンラディンがパキスタンで米国部隊に殺害された(遺体は海に水葬だとか)。オバマ大統領が緊急演説をし、米国民が歓喜している様子が報じられた。演説は殺害の正当性を主張するものに感じられたし、人々の歓喜には違和感を覚えた。報復の連鎖が起こらなければよいが……。

ストーブ片付け。台所のドア修理。草取り。買い物等々で少々くたびれた。舅殿のお見舞いに行かれなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(備忘録110501)

Elp要らなくなった本を10数冊ブックオフへ叩き売って800円弱。1300円ばかりの“Emerson, Lake & Palmer Live at Montreux 1997”のDVDを買って帰る。500円の追い銭で買えればお買い得だろう。Amazon でもなかなか評判が良い。この連休はこれを観て楽しむつもり♪

連日の草取りで腰が痛い。>_<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »