« 勧進帳 | トップページ | 浦島太郎 »

あれこれ雑感(110705)

1・アナログ画面に出るカウントダウンの数字は、いくらなんでも大きすぎやしないか……。あと19日!(画像が悪いのはアンテナが壊れているため。早く替えなくちゃ・汗。いや、普段はデジタルを見ているのだが、気象条件によっては見えなくなることがある。そういうときでもアナログならこの程度は映るのだ。)

・先日テレビでドイツ人の禅僧・ネルケ無方さんが紹介されていたのを観た。檀家のない安泰寺という寺の住職さんで、自給自足をしながら修行しておられるそうだ。自発的な「大人の修行」をすること、松の木(おのれ)の影(悩みや迷い)が濃ければ濃いほどそれを照らしている光(教えや悟り)は明るいのだということなどを話されたが、何よりもまずその背筋の伸びた座り姿の美しさに感心した。求道の厳しさや尊さはまず身体に現れるのだね。

・経産省は東京電力管内の家庭約1900万世帯を対象に、15%削減に成功した世帯にLED電球の交換券などの「景品」を進呈する制度を始めたらしい。ふ~ん。わが家ではこの数年エアコンを使っていない。誰も言ってくれないので自分で言うが、そういう高邁な節電意識とエコロジーの思想をずっと以前から持って且つ実行している者には、そういうサービスはないわけね。国民の血税の使い方として、非っ常~に不公平だと思うんですけどッ! ……うちにもLED電球ちょうだいよ~、ねえ~。

・それにつけても思うこと。批判を恐れずに言えば、エアコンがなければ住めない家なんて欠陥住宅だということ。「エアコンは、あれば便利だが、使わなくても住める」というのが当たり前の家屋の姿と考える。ついでに言えば、エレベーターを使わなくては出入りできない家もまた欠陥住宅だ。はじめにエアコンとエレベーターありき、即ち、はじめに電力ありきの家造りの危うさに思いをいたす、いまは良い機会だと思う。

・さらに思うこと。「これが無いと生きていけない」というモノ(人工物)が増えるということは、人間の生物体としての退化に繋がるんじゃなかろうか。ケータイやネットがないと精神的に不安になるなんて、滑稽を通り越して不気味だ。「あれば便利なもの」との境界線を意識的にはっきりさせておかないと、将来ロクなことにならないんじゃないかと憂う。

|

« 勧進帳 | トップページ | 浦島太郎 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。最近こちらのブログをB・J関連記事で発見して以来通わせてもらっている、怜と申します。

私は松江市在住の学生ですが、山陰の蒸し暑い夏が来たな、と汗だくの通学中に感じます。
ここ数年エアコンを使用なさっていないとは本当にすごい! しかしながら、近頃の夏は最高気温が常に40℃近いということで、お体にもお気をつけくださいませ。

今後も楽しく拝見させて頂こうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
ではでは、大変失礼いたしました。

投稿: 怜 | 2011年7月 6日 (水) 22時37分

怜さん
はじめまして。ようこそお越しくださいました。
コメントいただき嬉しいです。
おお、怜さんも松江にお住まいなのですね。私も松江在住ですので、案外どこかですれ違ったりしているかもしれませんね。
BJを検索して来てくださったとのこと、自分の地元に同好の士がいらっしゃったことが嬉しくてたまりません。お役に立つようなことは何も書いてないはずですが(自爆)、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

怜さんも、暑い中、これから集中講義などあるかもしれませんね。どうかどうかお身体ご自愛ください。
お優しい見舞いのお言葉、ありがとうございました♪

投稿: わかば | 2011年7月 7日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/40692099

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ雑感(110705):

« 勧進帳 | トップページ | 浦島太郎 »