« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

島田紳助の引退に思う

ここ数日、島田紳助さんの突然の芸能界引退宣言の話で持ちきりですが、もっと大きな“何か”を隠したり回避したりするためのスケープゴートのような感じがします。暴力団組織に関してこれから何か大きな動きがあるのかもしれませんね。

そもそも私には暴力団と芸能人が親しくしたらいけないということの理由がよくわかりません。裏で大金が動いて暴力団の資金源になったりすることがあるからいけないのだとか言っている評論家もいましたが、それは暴力団の存在自体がいけないのだということを言っているだけに他ならず、たいして説得力はないように思います。

個人的には、「ヘキサゴン」が見られなくなるのはつまらないナと思うのと、暴力団というのは社会の必要悪である側面も確かにあるだろうと考えるので根絶はできないだろうナと思うだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『BJ』覚え書き

9月7日『ヤング・ブラック・ジャック』DVD発売。3990円。

9月8日発売の「週刊少年チャンピオン No.41」より「ブラック・ジャック 青き未来」連載開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況

舅殿が眠るように息を引き取ったのが7月31日未明。数ヶ月前から「時間の問題だ」とは言われていたが、前日まで大好きなカキ氷など食べていたくらいでまだ大丈夫だと思っていたのに、最期はあっと言う間だった。苦しまずに逝けたのが何よりの救いだったと思う。

8月1日のお通夜、2日の葬儀の後、お世話になった方々へのお礼回りをし、ご会葬いただいた方々や香典・弔電のリストを作り、仏壇や墓石の選定・手配をするところまでが終わった。あとは、遺産相続や役所関係の手続きがいろいろありそうで、これがなかなか大変そうだ。

姑さんはいまは気丈にしているものの、気が抜けたときのことが心配。がっくり来なければよいがと思う。至らぬ嫁はただオロオロするばかりだが、夫の妹さんが毎日来てテキパキと事を進めてくださるので助かる。いくら感謝してもし足りない。いやまったく……、こんな嫁で今までもこれからもごめんなさいと、舅さんの暖かい笑顔の遺影にひたすら手を合わせる毎日である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »