« (備忘録111219) | トップページ | (備忘録111227) »

『BJ』この1年

きょうが今年最後の月曜日なので、今年1年の『BJ』関係の動きを振り返ってみます。
もしかしたら、いま『BJ』の波が来ているのではないでしょうか。

Bj・2009年から「少年チャンピオン」に不定期連載されている『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』が、先ごろ『このマンガがすごい!2012』オトコ編で1位を受賞しました。『BJ』そのものに直接関係はありませんが、各話の扉絵には手塚先生とともにBJ先生が描かれていました。

・映像作品では4月にTV放映された岡田将生主演の『ヤング ブラック・ジャック』がありました。臓器がいかにも作り物めいて見えたり、そんなにのんびり手術してて大丈夫?などと思ったりはしましたが、なにしろ「美しき天才外科医」が拝めたので良しとします。問題はドクター・キリコの扱い。もしも続編が作られるなら、あのキリコをどうにかしないと……。

・12月には、11年ぶりとなるOVA新作が発売されました。出崎統監督の遺作となったので『ブラック・ジャック FINAL』と題され、「Karte 11 おとずれた思い出」と「Karte 12 美しき報復者」の2編が収められています。また、手のひらサイズの手塚治虫全集が1冊、付録として付いてきましたが、私は第1巻が当たりました。どうせ貰うなら1巻がいいと思っていたので嬉しかったです♪
もう続きが出ないと思うと、やっぱり悲しいですね。因みにこのDVDのAmazonでの評価は星4つ半となっています。

・「少年チャンピオン」41号から『ブラック・ジャック~青き未来~』が連載されています(現在は休止中。再開時は不明)。なんと60歳ほどになったBJ先生が描かれており、また突然意識不明になる病気も患っているということで、先々が心配です(笑)。どこぞの独裁国家を舞台にしたお話で、クロエという女医の正体が気になるところ。再開が待たれます。

・「ヤングチャンピオン」24号から『ヤング ブラック・ジャック』が連載中。TV版と同じタイトルなので何か関連があるのかと思いましたが、こちらは1968年のお話でした。医学生時代の黒男くんが描かれています。黒男くん、早々に拉致されて、ただいま監禁中(笑)。どうなるのか!? 明日も勇気出して買ってこようと思います。

・12月12日、ブラック・ジャックのフレーム切手が発売されました。東京と宝塚市の限定発売。通販あり。私はお友だちのKさんに購入をお願いしたのですが、宝塚の本局で既に売り切れ、市内の小さな郵便局も軒並み売り切れ。どこならまだあるのかを問い合わせ、更に人を介してやっと購入できたという連絡をもらいました。Kさんには足を向けて寝られません。本当にありがたいことで、感謝感謝です。12,010セット売り出されたようですが、売り切れ続出とは……。BJ先生の人気恐るべしです。というか、地域限定なんかにしないで、全国販売していただきたいものですよ!

……というようなことで、今年は『BJ』関連が活気づいた年だったように思います。来年もシニア先生とヤング先生が並行して楽しめるわけで、これを機会に原作も読みたいと思う読者が増えることを期待したいものです。個人的には岡田BJの続編も観られればいいなと思っていますが、さてどうなるでしょう。

また、最近、ピクシブや手ブロなどでBJを描かれるお若い方も多く、嬉しい限りです。BJ先生、世代を超えて愛されてるんですね~♪

|

« (備忘録111219) | トップページ | (備忘録111227) »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

先日は大変有意義な時間をありがとうございました!
鮎子です。

確かにこう並べてみるとすごいですね〜。
やはり日本に居ないと行動力がガクッと下がってしまいます。
切手なども母に頼めば良いんだけれどこういつもいつも頼むのも気が引けますし、自分で買いに行けない(笑)という煩わしさなんかもあって笑
それだけが本当にこっちにいると悔しくなるところですね><

世代を超えて、私たちの下の代にも新たな世代が出来るのかな、と思うと感極まるものがありますね。
私のような若造が、青春時代を手塚で過ごされた方やわかばさんのように長らくファンでいらっしゃる方とこうして交流できるなんて、正直私幸せものです!
(絵だけじゃなくてブログとか漁っててよかったと思う今日この頃です^^うわーい!)

もう今年も数えるところあと何日か。
「もういくつ寝ると〜♪」の歌がうたいたくなります。
今年は大変お世話になりました。
「ブログ読んでるよ〜^^」とわかばさんに言われたときの衝撃が今でも昨日のようです…!あの時は本当にビックリしました。あ、あのわかばさんがだと…?!と笑
未熟者の私ですがどうぞ来年もよろしくお願いいたします。

それでは、お体に気をつけて素敵なお正月をお過ごしください!^^

鮎子

投稿: 鮎子 | 2011年12月29日 (木) 19時37分

鮎子さん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。お暇がありましたら、またいつでもお寄りくださいましね。

はい、今年は当たり年だったように思いますよ。いろいろ文句も言いながら、それでもマスコミでBJが取り上げられるたびにワクワクしましたよね。
今でも思い出しますが、岡田ヤングBJの情報は鮎子さんから教えていただいたのでした。遠い英国におられながら真っ先に情報をゲットされたというのは、鮎子さんの深い手塚愛によるものと、ほとほと感服した次第。日本にいるのにいろんな情報を見過ごしてしまっている自分を恥じるばかりです。
来年は、何か鮎子さんのお役に立てることがあればと思っています。何でもご遠慮なく申し付けてくださいね。鮎子さんが欲しがられるものは、きっと私も欲しいですから。^^

いやいや、私なんて歳くってるだけで、手塚一般の話になるとまったくついていかれないダメファンです。鮎子さんみたいに作品を深く読み解ければいいのですが。今後ともよろしくご指南のほど、お願い申し上げますね。

来年は、ますます『BJ』隆盛の年になると良いですね。現在休止状態の大御所さまサイトも是非復活していただきたいし、お若い方が新しい感性でBJを描かれるのも見てみたいです。鮎子さんのブログにも足繁く通わせていただきますので、仲良くしてやってくださいまし。

新たな年が鮎子さんにとって素晴らしいものになりますよう、日本の片隅から祈っています。どうぞ良いお年をお迎えくださいね♪

投稿: わかば | 2011年12月31日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/43523616

この記事へのトラックバック一覧です: 『BJ』この1年:

« (備忘録111219) | トップページ | (備忘録111227) »