« 今年もお世話になりました m(_ _)m | トップページ | お年玉♪ »

寒中お見舞い申し上げます

Photo2012年が明けました。
元日には夫の実家で新年会、2日は寝正月、3日は夫の釣行に付き合うも天気が悪く釣りはできずただのドライブ、という三が日を過ごしました。例年なら初詣でのハシゴをするところですが、喪中でもあり、また天気が悪すぎて外に出る気になれません。本日も午前中から雪となり、うっすら積もっています。

さて、新年から朝日新聞の「天声人語」を書き写すことにしました。「社説」を読まない日はあっても「天声人語」はたいてい毎日読みます。ここ近年の文章は私的にとても好きで、また名文が多いように思います。「天声人語書き写しノート」がよく売れているというのも、私と同じような感想を持つ人がきっと多いからではないでしょうか。

Photo_2件のノートを買おうかとも思いましたが、結局買い置きしていたノートに書き始めました。縦書きにぎっちり書いて、1ページに2日分書けるので、1冊で120日分です。4月の終わりにはこのノート1冊が終わっているといいなぁと、他人事のように思っています(笑)。

私が子どもの頃、母がやはり「天声人語」を書き写していたのを思い出します。母がちょうどいまの私くらいの年齢だったと思います。私が学校で使っていたノートの余りとか、新聞チラシの裏などを利用して、鉛筆でびっしりと書いていました。後で読み返すことが目的ではなく、折々の社会状況に対する考え方を学んだり、新しい言葉を知ったり、また知っていたはずの漢字を忘れないようにしたりするという意味合いが大きかったのではないかと思います。また毎日それだけの時間や気持ちの余裕が持てた時期だったという理由もあったことでしょう。何年か続けていた書写は、やがて母の両親の介護が必要になったのを期に終わりを告げたのでした。

いま、とりあえず3日分は書きました。1日サボれば翌日は2倍の仕事量になると覚悟を決めて、いつまでも書き続けられればいいなと思っています。それがきっと平穏で平凡な暮らしのバロメーターになると信じて。

|

« 今年もお世話になりました m(_ _)m | トップページ | お年玉♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/43620038

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い申し上げます:

« 今年もお世話になりました m(_ _)m | トップページ | お年玉♪ »