« お年玉♪ | トップページ | 『YBJ』連載4回目 »

『平清盛』と『TARKUS』と

NHK大河ドラマ『平清盛』の初回を観た。つらつら思い出すに『義経』以来久しぶりに観る大河である。

非常に泥臭くて血なまぐさい作りで、その昔に観た仲代達矢の『新・平家物語』と比べるとリアルさが格段に違う気がした。キャスティングもなかなか良かったと思う。特に、白河法皇の伊東四朗が良い。この人の悪役は絶品だな。これくらい憎たらしいと、ドラマも盛り上がることだろう。和久井映見の演技もgood! 頼朝役の岡田将生が「語り」とは驚いたが、これはつまり、頼朝が源平の戦いを回顧する体のドラマだということになるのだろうか。岡田くん、相変わらず綺麗な顔だが、ヒゲなんか生やしていると30代くらいには見えた(笑)。朧月役の隆大介の迫真の演技もマル♪

さて、今回の大河を観た第一の理由は、音楽が聞きたかったということ。ELPのファンとしては聞き逃すわけにはいくまいよ(笑)。番宣でも流れていたELPの「タルカス」はどのくらい使われているのだろうというのが気になって気になって(爆)。OPにキース・エマーソンとグレッグ・レイクの名が出たときには思わず「おお♪」と感激したが、劇中には結局用いられず、次回予告のところで「アクアタルカス」が流れていた。これから毎週聴けるのだろう。というか、プログレファンなら、これを聴くために1年間見続けそうな気がする(笑)。

しかしそれにしても、1971年の発表から41年目にして大河ドラマのテーマ曲に使われるとは感無量だ! 関心のある方も多いようで、年末からこっち「タルカス」というキーワードでこの記事に来られる方も多かった。嬉しいことである。キース・エマーソンの日本語公式ブログにはまだ何の記述もないが、是非キースの感想も聞きたいところだ。

|

« お年玉♪ | トップページ | 『YBJ』連載4回目 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/43671736

この記事へのトラックバック一覧です: 『平清盛』と『TARKUS』と:

« お年玉♪ | トップページ | 『YBJ』連載4回目 »