« 怒り心頭 | トップページ | 恨(ハン) »

とりあえず韓国製品は買わない

今年の夏はいろんな意味で「あつい!」。酷暑に加えて、ロンドン五輪の熱戦もあったし、いまは日中韓の領土問題で火種がくすぶっている。

せっかくいい感じのロンドン五輪だったのに、韓国男子サッカー選手の政治的行動で最後の最後に台無し。悔しい思いでいたところへ、今度は韓国大統領の「天皇は謝罪せよ」発言。さすがにこれは許しがたい。越えてはならない一線を越えた感があった。

竹島上陸のときには大してなんとも思わなかった日本人でも、この発言を聞いたときには怒りに震えたという人が多かったのではないかと思う。たかが選挙で選ばれてもうすぐ任期も終わるという一政治家が、万世一系の天皇家に対して何を言うかと、どちらかと言うと左翼系の考えを持つ私でもそう思った。それくらい心の深いところで「侮辱された」と感じる言葉だった。ここのところの感情が、我ながら不思議でもあったのだけれど……。

天皇は日本国民の象徴であるから、日本人である自分が、国家が、侮辱されたように感じたのか? それも全く無いとは言わないが、微妙に違う。私の場合は、こんなこと言われた天皇陛下がお気の毒でならなかったというのが一番大きな理由だったように思う。なんだか自分の父親がアホな無法者に言われる筋合いのない理不尽なことを言われたような気分になったのだ。

例えば日本の首相に対しての謝罪要求なら、ここまで腹も立たなかっただろうと思う。何か災害があればすぐに駆けつけて、庶民と同じ目の高さまで膝を折って労わり力づけてくださる天皇陛下。常に国民の身を案じてくださる国父の存在は、政治的なイデオロギーを超えて今や全ての日本人の精神的な支柱になっているのだと思う。誰にも真似のできない、余人に代え難い存在だ。

今ごろになって韓国国内でも「あの発言は行きすぎだ」との声が挙がっているようだが、それとても日本人のこういう感情を理解した上でのものではなかろうと思う。いや、そもそも解ろうともしないだろうし……。そんな相手に対してこちらは紳士の対応をするしかないのだろうが……。いやはや、隣国から落ちてくる鬱陶しい火の粉で、ますます暑くなりそうな今年の夏だ。(←もう考えるのも面倒くさくなった・笑)

|

« 怒り心頭 | トップページ | 恨(ハン) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/46743495

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず韓国製品は買わない:

« 怒り心頭 | トップページ | 恨(ハン) »