« BJがアメリカで実写化 | トップページ | とりあえず韓国製品は買わない »

怒り心頭

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が、わが島根県の竹島を訪問されたそうだが、日本国としては「遺憾」だの「毅然とした対応」だの言う前に、竹島の「韓国領」と刻まれた岩を吹き飛ばす礼砲をぶっ放すくらいの歓迎はすべきではなかったかと考える。

支持率低迷の打開策だか何だか知らないが、ふざけんな!という話である。折りしもロンドン五輪では男子サッカーと女子バレーで日韓戦が行われるというときに、こんな汚い政治劇を見せられたのでは、とてものこと平常心で観戦するのは難しそうだ。何より過剰な期待を寄せられるであろう選手たちが気の毒だ。

今後外交がどんなふうになるのかはわからないが、両国にとってプラスになることは何一つあるまい。韓国では半数近くの人が日本を嫌いだそうだが、今度のことで日本でも韓国に対する国民感情は一気に悪化するだろう。この愚かな大統領が犯した罪の大きさは計り知れない。

|

« BJがアメリカで実写化 | トップページ | とりあえず韓国製品は買わない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/46651273

この記事へのトラックバック一覧です: 怒り心頭:

« BJがアメリカで実写化 | トップページ | とりあえず韓国製品は買わない »