« この人を見よ | トップページ | 「中村元博士生誕100年記念講演会」 »

『ブラック・ジャック大全集』

昨日のA新聞1面の記事下に『ブラック・ジャック大全集』の書籍広告が載っていた。朝からなんとも気分の良いことではないか(笑)。先生の名が広告とはいえ全国紙の1面に出ることなど空前絶後のことではないかと思ったので、記念に切り抜いておいた(笑)。

この大全集、買おうかやめようかさんざん迷ったが(なにしろ『BJ』3セット目だ)、結局買うことにした。第28話「指」、第41話「植物人間」、第58話「快楽の座」を除く全エピソードが収録されているというのが最大の決め手だった。この3作については今後も刊行される予定はないとのこと。残念だけれども、雑誌のコピーを持っているのでそれでよしとする。惜しむらくは、改変がなされているエピソードについて雑誌掲載時の原稿ではなく単行本収録時の原稿が使われているということだが、当時の紙質の悪い雑誌誌面から原稿を起こすことが困難であるという事情ならば、それも仕方のないことと諦めるしかない。いずれにせよ、今後これ以上充実した全集が出ることは期待できそうにない最後のチャンスと考えて購入に至った。

Photoシンプルだが迫力のあるケースデザインも良いし、「少年チャンピオン」と同じサイズで、カラーページも2色刷りもそのまま再現されているというのも嬉しい。巻末には「連載予告カット」や扉絵が一覧できるギャラリーもある(扉絵は各エピソードの最初にもちゃんと付いている)。また写真に挙げたように「改変シーンの図説」が載っているのが何より貴重だ。上に述べた雑誌掲載時の原稿と単行本収録時の原稿の違いにも言及されていて参考になる。大幅に改変された「死神の化身」と「恐怖菌」の違いがどのように書かれるのか、いまから楽しみだ(笑)。

この第1巻には14話までが収録されていて、来年の11月まで毎月1巻ずつの刊行となる。黒を基調としたカバーは汚れた手で触ると指紋がべったり付きそうなシロモノなので、夏場は汗ばんだ手で触らないようにしないと…などと考える。白手袋を用意したほうがいいかな(笑)。全15巻がずらりと並んだら壮観だろうな~と想像しつつ、いまはその並べるスペースがないのに頭を悩ませている……orz

|

« この人を見よ | トップページ | 「中村元博士生誕100年記念講演会」 »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/47279201

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラック・ジャック大全集』:

« この人を見よ | トップページ | 「中村元博士生誕100年記念講演会」 »