« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

BJグッズ作成中

Photo_2夏のイベントに向けてBJグッズ作成中。現在こんな感じ。
イベントには私は参戦できませんが、このブツをE氏が持ってくださる予定。
あと2日くらいで出来上がる予定。(あくまで『予定』……)
がんばるぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月の天文教室

松江市役所の屋上には天文台がある。昨夜はそこで天文教室が開かれたので行ってきた。

おそらく毎月開催されているのだろうが、私が参加するのは初めて。市報によれば土星を見るとのことだったので、わくわくと自転車を飛ばす。市役所に着いたのが午後7時45分頃。待つ間もなくとっぷりと暮れた。簡単な受付を済ませてから、係りの人に先導されて77段の階段を屋上へと上る。宍道湖からの風が気持ち良い。松江の夜景も綺麗だ。これを見るだけでもここまで来た価値はある。

南の空にはくっきり半月と、その右斜め上に土星が見える。西の空に雲があるのが気になるところ。数十人(ほとんどが親子連れ。単身来ていたのは私だけだったかも……)が列を作り、順番に望遠鏡を覗く。まずは月から。初めて開閉式ドームに足を踏み入れたが、直径は4m強というところかな。中に設置されている望遠鏡も想像していたよりは小さかった。しかしそれでも、眼前いっぱいにひろがる月の姿には感動した。私の望遠鏡ではとてもここまで鮮明には見えない。15秒ばかり見とれて次の人に交代。

見終わった人はいったんドームの外に出て、全ての人が月を見終わるのを待つ。他にすることもないので空を見上げる。街の灯りのせいで頭上にあるはずの天の川はまったく見えないが、ベガ、アルタイル、デネブの「夏の大三角」はなんとか確認できた。しかし、う~ん、だんだん雲が厚くなってきたぞ。ハラハラ……。

「次は土星を見ます」と係りの人の声が聞こえたが、残念なことに雲で見えなくなってしまった。しばらく待ってみても一向に雲の切れ間がない。非常に心残りだったが、ドーム内のパソコン画面に「いま、ここからなら土星はこう見えます」という画像が映っていたので、それを見て満足することにした(笑)。次の機会には是非とも土星をナマで見たいものだ。

時計を見ると9時前になっている。あっという間に時間が経ってしまった。次回は8月7日。また来よう♪ お世話してくださった「松江星の会」の皆さん、どうもありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »