« ペルセウス座流星群の夜 | トップページ | 『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義』 »

残暑お見舞い申し上げます

連日、暑い! きょうの松江は35度超。お盆を過ぎても暑さが収まる気配がない。テレビをつければ「きょうは○人熱中症で運ばれました」と当り前のように報道される。最近は街中で救急車を見ても「事故かな?」とは思わずに「熱中症だな」と思うようになった。

ところで、テレビの天気予報などで「エアコンを使いましょう」「扇風機と併用すると効果的」等々と言っていることについて、私は腹が立ってならぬのだ。エアコンがない家庭はどうするのだ? 原発停止に伴う節電を今年はしなくていいのかい? と、様々なモヤモヤに更に身体が熱くなる。

たしかに今年の暑さは異常だ。身体の弱い人やお年寄りが亡くなるほど暑い。エアコンをつけなければ死ぬというのなら、つけなければしょうがない。だが、それは個人の判断だ。エアコンのある家なら、「これはエアコンをつけなければ具合が悪くなる」と思えばテレビで言われなくてもちゃんとつけるんじゃないの? 一方エアコンのない家ではそんなこと言われてもどうしようもない。いったい誰に向かっての注意喚起なのか。テレビで言っているからハッと気がついてエアコンをつけたという人がいったい何人いるのか。いいことを言っているように思えて、まったく意味のない言葉に思われてならぬのだ。

マスコミはそんなことを言う前にもっと他に言うべきことがあるんじゃないのか。「ご近所のお年寄り世帯や一人住まいの方を気にかけてあげましょう」でも「毎時00分に全国一斉に打ち水をしましょう」でもいい。自分ひとりがエアコンで暑さをしのぎその排気熱でさらに街を暑くしていることに思いをめぐらして、弱い者に手を差し伸べたり少しでも気温を下げるべく努力すべきだと私は思うし、マスコミにもそういう呼びかけをしてもらいたいものだと思うのだ。

行政も動くべきだろう。狭くてもよい、空き家を利用してもよい、町内にひとつずつ誰でも立ち寄って涼める場所を作ってくれれば、エアコンのない家の人は助かるし、地域の親睦の場にもなろう。各家々が一軒一軒エアコンをつけることを思えば、そう大した経費にもなるまい。地震や水害のときに避難所が設けられるように、暑さに対してもそうした場所は必要だ。今年の暑さは災害に数えられてもおかしくない。いや、もしかしたら来年はもっと暑くなるかもしれない。野放図に電力消費量を上げることばかり推奨せずに、もっと抜本的な対策を一人ひとりが考えなくてはいけない時代になってきたと思う。

|

« ペルセウス座流星群の夜 | トップページ | 『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通りですねー。
・・・節電に関してはちょっと耳が痛いところですけど。(^^;)

私の場合、不愉快に思ったり怒ったりするよりも先に、なんとしても原発を動かしたい人々の、懲りない陰謀を感じ取ってしまいます。

エアコンは家庭の電力消費量の断トツトップですよね。それはTV等で節電情報として言われている通りなのですが、逆に言えば、そのエアコンを大量に稼働させれば電力不足を起こすことができるわけです。

猛暑にかこつけて電力不足のパニックを起こし、国民の頭にこの国には原発が必要だという刷り込みをしたい。そう考えている人々が、マスコミを使って如何にも健康に注意を促しているんだよというポーズを取りつつ、電力消費の拡大を企んでいるのでは・・・。(-_-;)

ま、考えすぎというか穿ちすぎというか、被害妄想的なお話なんですけれどもね。(^^ゞ

でも、次々に出てくる某東電の不始末や、異常なまでの怠慢。サボタージュとしか思えない後手後手の対応。放射能を海に撒き散らしていても、何とも思っていないような態度・・・。

そんなモノばかりを見せられていると、この国を動かしている(と思っている)人々は、レベル7の原発事故を収束させることよりも、停止中の原発を動かすことで懐に入ってくるカネの方が大事なのだろうと思わざるを得ません。(..)

・・・十数年前のエアコンを新しいものに変えないといけないかなー、と悩んでいるモトキでした。(^^ゞ

投稿: モトキ | 2013年8月21日 (水) 22時47分

モトキさん
コメントありがとうございます。
いやはやまったく、某電力会社には腹が立ちます。蛙の面にナントカのような鉄面皮な報告の様子をテレビで見るたびに、よく恥ずかしくないものだと感心すらいたします。他人事だと思ってるんでしょうね、きっと。

それにしても、なんだか不思議なのですよ。昨年あたりは夏場の電力不足が大いに喧伝されて、やれ計画停電だの何だの言われていたように思うのですが、今年はとんとそういう話を聞かなかったのです。関東の方では言われていたのでしょうか……。

原発が動いていないことに関しては、去年も今年も条件は変わらない。なのに今年はそれほど節電しましょうという話が出てこない。
モトキさんのお説とは逆になってしまうのですが、原発推進派および某電力会社がもっと頭がよければ「もう電力供給ギリギリですから、エアコンの使用は控えてください。(でないと、原発動かしちゃうよ~)」と危機感を煽ってきそうに思うのです。

でも今年は「エアコンを使いましょう」だったのです。だから私などは、「なんだ、原発なくてもちゃんとやっていけるんじゃないか!」と確信を持ちました。この猛暑の夏場にエアコンばんばん使って計画停電も起こらないなら、原発を再稼動する理由もなくなってしまうのではないかと思ったりします。
そんなわけで、エアコンがこれほど推奨された今夏のことは忘れてはいけないなと思いました。^^b

エアコン、今年はとうとうわが家も買いました。春から商売を始めたのですが、その商品が傷むといけないという理由からです。私の部屋は相変わらずエアコンなし。夜でも30度を下回ることはありません。早く秋になってくれと、祈るような毎日です。>_<

投稿: わかば | 2013年8月22日 (木) 23時28分

関東では2011年だけですね、計画停電ウンウンが話題に上っていたのは。昨年も今年も、そういう話はまったくありませんでした。(^^ゞ

電力が足りている、というのは確かです。しかも、若干ですが余裕もあるのでしょう。だけど、原発再稼働に向けての戦略は、国民に節電を訴えるよりも自○党に働きかけた方が確実なんです。(^^)

自○党は、なんだかんだ言っても原発再稼働を実施するに決まっています。党内には反対意見や慎重論もある、などと報道されていますが、ただのアリバイ作りに過ぎません。50年間繰り返されてきたまやかし、ですね。

だから電力会社は、計画停電を持ち出して国民に直接非難を受けるよりも、既成事実を積み重ねていって、有無を言わさず再稼働に持ち込む腹積もりなのでしょう。(-_-;)

それが日本の「政治」なんでしょうね。・・・恥ずかしい限りです。この国には民主主義なんてない、と言われる所以です。

そんな政治をやっている人達のことですから、あまり細かいことは知らせずに電力パニックを演出して、再稼働へ向けての反対論封じに利用するのではないか、と思いっきり深読みしてみました。・・・多分私の方が、わかばさんよりもずっとひねくれているんだと思います。(^^ゞ

しかし、エアコン無しでよく頑張れますねー。(‥;)
私なんかヘタすると20時間くらい稼働しっぱなし、という日がありそうです。(^^;)

どうぞ、体調にはお気を付けくださいね。(^_^)
・・・あ、それじゃあマスコミと一緒か。(_ _:)

投稿: モトキ | 2013年8月24日 (土) 00時17分

モトキさん
重ねてのコメントありがとうございます。
やっぱり電気余ってるとしか思えませんよね。それでも原発を動かそうとするのはもっと儲けたいからなんでしょうねぇ。いやはやまったく……。

某電力会社も経済のことしか言わない自民党(←明記・笑)も原発動かしたくてしかたないんでしょうが、いま現在進行中の汚染水漏れ問題を何とかしなくては、さすがに国民も納得しないでしょう。というか、人間の力でどうにか解決できることなのかどうなのか、非常に不安です……。のん気に東京オリンピックなんか誘致してる場合じゃないように思いますよ……。

ところで、雨を心配してくださり、ありがとうございました。島根県中西部が酷かったらしく、行方不明者が出ているのが心配なところですが、こちら県東部は何ともありませんでした。復旧するのには時間がかかるでしょうけれども、フクシマと違って放射線で汚染された水というわけではないのがありがたいところです。

昨夜からの雨のおかげでずいぶんと涼しくなりました。きょうはエアコンも扇風機もなくて過ごせました。といっても30度くらいはあったようですが。ちょっとでも電力を節約して、電力会社の儲けを少なくしてやるんだい! と、やっぱり私のほうが意地が悪いようですよ(笑)。

投稿: わかば | 2013年8月25日 (日) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/52923443

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞い申し上げます:

« ペルセウス座流星群の夜 | トップページ | 『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義』 »