« 『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義』 | トップページ | Albireo »

BJ関連あれこれ

●9月6日が「黒男さんの日」というのは公式公認なのでしょうか(笑)。昨日の9月6日にはBJ関連コミックが3冊(『ブラック・ジャック創作秘話4』『ヤング ブラック・ジャック4』『ブラック・ジャックREAL』)いっぺんに発売になりました。昨日書店へ行ったら、こちらは1日遅れの発売になると言われたので、本日出直して3冊とも買ってきました。本当は昨日の記事にしようと思っていたのに……。

『創作秘話』はまだざっと目を通しただけですが、壁村編集長が魅力的でした♪ TVドラマは9月24日放映。お見逃しなく! 『ヤング』は、表紙を開いて1ページ目が、どこまで過激になっていくのかが楽しみになってきました(笑)。腐女子狙いでしょうか。それにしては掲載誌を間違えていると思いますが……。『REAL』は、うん、まあ、想像していたとおりの感じで、BJ先生を無理して出すことないじゃん!とも思いましたけれども、老夫婦の入れ歯を巡るお話は良いお話だったと思います。各エピソードを担当した漫画家さんたちがそれぞれに、手塚治虫の大きさを尊敬し且つ恐れつつ、BJという素材に立ち向かった姿が伺える一冊です。

Photo●昨日のことですが、『虫ん坊 9月号』に投稿が載った記念に、手塚プロからプレゼントが送られてきました。9月6日に届いたのは偶然でしょうかね♪
←プレイコミック創刊45周年記念別冊付録

●同じく昨日、NHKの番組に、BJサイトをお持ちのNさまが出ておられました(神無月さん、情報ありがとうございました)。白衣がビシッと決まった美しい女医さんであらせられました♪ 医師を志した理由など、是非お聞かせ願いたかったですね~。

●9月6日とは関係ありませんが、『BJ』40周年に因んでベスト40を投票で選ぼうという企画の結果が発表されました(『あなたが選ぶ「ブラック・ジャック」ベスト40』は11月8日発売)。とりあえず40位まで書き写してみました。*印は私が投票した覚えのあるものです。

1位 めぐり会い       533 *
2位 六等星         481 *
3位 死への一時間      427 *
4位 ときには真珠のように  418 *
5位 刻印          350
6位 おばあちゃん      315 *
7位 シャチの詩<うた>   296 *
8位 畸形嚢腫        271
9位 99.9パーセントの水   260
10位 ふたりの黒い医者    231 *
11位 ピノコ愛してる     215
12位 二つの愛        214
13位 ホスピタル       194 *
14位 ピノコ・ラブストーリー 175
15位 人生という名のSL    173 *
16位 ピノコ生きてる     172
17位 白い正義        170
18位 霧           168
19位 えらばれたマスク    165
20位 二人三脚        162
21位 ふたりのピノコ     161 *
22位 助けあい        159 *
23位 勘当息子        155 *
24位 幸運な男        137 *
25位 笑い上戸        136
26位 友よいずこ       125
27位 海賊の腕        122
28位 ちぢむ!!       120 *
29位 ネコと庄造と      111 *
30位 ナダレ         102 *
31位 アリの足         92 *
32位 ハローCQ         87
33位 医者はどこだ!      81 *
34位 万引き犬         80
35位 ピノコ西へいく      78
36位 コマドリと少年      77
37位 上と下          76 *
38位 古和医院         75 *
39位 お医者さんごっこ     73
40位 ピノコ再び        72

ほぼ納得のラインナップですね。「めぐり会い」がダントツ1位という結果は、めぐみさんファンとしては嬉しかったです♪ 毎日「めぐり会い」に投票しようかと思っていたことは内緒です。しませんでしたけど。でも2票くらいは入れたかな(笑)。

「刻印」が5位というのは間久部ファンが頑張った結果でしょうか。意外だったのは18位の「霧」。こんなに上位に来るとは思っていませんでした。ふ~ん、人気作品なのですねぇ。あれ?「浦島太郎」が入っていないのも意外だなあ。ふ~ん。

1日1回投票できたのですが、どういう傾向の作品をえらぶべきかで毎日さんざん迷いました。つまり『BJ』には2つの傾向の作品があるわけです。1つはBJが狂言回しの役割を果たしているもの、もう1つはBJ自身のストーリーです。BJというキャラが好きな私としてはどうしても後者を選びたくなってしまうのですが、こういう場合はひとつの作品として良いものを選んだほうが良いのではないかという思いから、キャラ重視というよりはストーリー重視で選んだものが多いです。それでも「めぐり会い」だけは外せませんでしたけど(笑)。

また、グリコさんも言っておられましたが、1日1回何度でもという投票形式でなく1人1票しか投票できなかったら、どんな作品が上位に来ていたでしょうね。組織票(?)が入らない分、若干違った結果になっていたかもしれません。それもまた見てみたいですね。あなたなら、渾身の1票をどのエピソードに投票しますか?^^

|

« 『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義』 | トップページ | Albireo »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/53180419

この記事へのトラックバック一覧です: BJ関連あれこれ:

« 『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義』 | トップページ | Albireo »