« やんぬるかな・・・ | トップページ | 30万アクセス感謝! »

伯母ちゃん、さよなら

太陽に最接近したアイソン彗星が砕け散った11月29日朝、伯母が97歳の人生を終えた。生涯独身で、気風がよくて、サバサバしていて、おっちょこちょいで、俳句を嗜む風流人でもあった。

26日に「もう危ないかもしれない」と連絡が来た。その2週間ほど前に会いに行ったときにも寝てばかりいたが、どこかが痛いとか苦しいとかいうことはなさそうだったから、急な話で驚いた。伯母の面倒を見ていた親戚の話では「食事が取れず、手足に浮腫が出ている。点滴しても効果はないらしい。入院させたりはせず、このまま静かに逝かせてやろうと思う」とのこと。いまの時代、病院に入れないというのは苦渋の決断だったろうと思うが、結果的にはこれがベストだった。今朝9時31分、苦しむこともなく眠ったまま逝ったという。

大好きだった伯母が亡くなったのだから悲しくないわけはないが、人としてあるべき自然な生き方死に方を見たようで、「伯母ちゃん、すごい!」と喝采を送りたいような気分であることも事実だ。私も死ぬときはこんなふうでありたいと思う。

伯母ちゃん、そっちでも存分に楽しんでくださいね。墓前には好きだった銘柄のタバコを供えます。数十年後にまた会いましょう!

|

« やんぬるかな・・・ | トップページ | 30万アクセス感謝! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/54095905

この記事へのトラックバック一覧です: 伯母ちゃん、さよなら:

« やんぬるかな・・・ | トップページ | 30万アクセス感謝! »