« 『手塚治虫ドラマシアター5』 | トップページ | 『ピノコトリビュート アッチョンブリケ』 »

猪瀬氏辞意表明

猪瀬東京都知事が辞職を表明した。ちょうど1年ほど前に徳田虎雄氏から5000万円の献金を受けたが、その授受の不透明さを都議会で追求され、もうどうにも誤魔化しができなくなって辞任に追い込まれた格好だ。つい3ヶ月ほど前には東京オリンピックの誘致に成功し得意の絶頂にあった人が、きょうはこの有様である。人生、どこでどうなるかわからない。一寸先は闇だ。

個人的には猪瀬氏には好意を持っていた。というのも、発売当時に読んだ彼の処女作『天皇の影法師』がめっぽう面白かったからで、今に到るもこの本は私のベスト10から外れていない。だから、議会で追求されてだんだん元気がなくなっていく彼を見ると気の毒でしょうがなかった。

しかし都政を与る政治家たるものがあんなにコロコロと前言を翻すようではもうどうしようもない。これから収賄罪も視野に入れて検察の取調べを受けることになるようだが、綺麗サッパリすべてを話して身を綺麗にしてから、また文筆業に勤しんでいただきたいと思う。

しかしこれが日本の出来事でよかったと思う。もしも北朝鮮でこのような疑惑が発生したら、有無を言わせず国家権力によって処刑されていたかもしれない。因みにここ松江から東京までは直線距離で約600㎞、北朝鮮の平壌までは約750㎞で、そうたいして変わらない……。

|

« 『手塚治虫ドラマシアター5』 | トップページ | 『ピノコトリビュート アッチョンブリケ』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

猪瀬さんは政治家らしくないところと、ハッキリものを言う姿勢が好きだったのですが、今回の件ではそのあたりがすっかり影を潜めてしまっておりました。残念な限りです。

副知事時代に政治家の悪いところを覚えてしまったんでしょうか? わかばさんのおっしゃる通り、すべてを白日の下にさらして、一から出直して欲しいところです。(^^ゞ

あちらの国では、最高権力者さまに睨まれるだけで処刑されてしまいますからね~。罪があろうがなかろうが、関係ありません。そんなものは後からいくらでも捏造できますし。(^^;)

でも、機密法の運用次第でこの国も同じことが出来るようになってしまいました。おぼっちゃん総理は独裁者になりたいのでしょうか? あるいは、自分だけ安全なところにいて、洗脳した若い兵士に死ねと命令したいのでしょうか? 

いずれにしても、一国の国際的立場をないがしろにしてまで己の信条を優先させた時点で、指導者としての資質を持たざる者であることが露呈しました。この上は一刻も早くまともな政治家に国をゆだねたいところですが、そんな政治家は何処にも見当たりません。・・・困ったもんだなぁ。(-_-;)

投稿: モトキ | 2013年12月29日 (日) 00時32分

モトキさん
コメントありがとうございます♪
そうそう、猪瀬さんより重大問題は某国首相ですよ。このわずか1年で日本がなんと変わってしまったことか! 国民の知る権利は脅かされ、要請があればどこにでも武器と原発を輸出し、「“侵略”の定義は決まっていない」などとほざき、中韓のみならず米露欧からも危険視される国になってしまいました。来年から消費税は上がり、ご自慢のアベノミクスの効果だって本物かどうかわかったものじゃありません。

自民党内に彼を止められる人はいないのでしょうか。とすれば、彼を独裁者と呼んで間違いはないと思います。それも完全に状況を読み誤まっている独裁者です。

実に暗澹たる気分で迎える新年となりそうです。下手すれば「日本」という国が存在した最後の年になるかもしれませんね。米中露の話し合いで、東日本はアメリカ、西日本は中国、北海道はロシアに分割統治されるようになる可能性だって無きにしもあらずだと考えています。最悪のシナリオですけど……。モトキさん、何とかしてくださ~い>_<

投稿: わかば | 2013年12月29日 (日) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/54315710

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬氏辞意表明:

« 『手塚治虫ドラマシアター5』 | トップページ | 『ピノコトリビュート アッチョンブリケ』 »