« 手塚治虫オンリーイベント2014 | トップページ | 『超思考』 »

都会 vs 地方

海外での政府と反政府勢力との衝突が報じられるとき、私は心情的に無条件で反政府側を応援してしまうのだが、ことタイに限って言えばこれが逆になる。インラック首相の現政権が貧困層や農村部の側に立っており、反政府勢力が富裕層や都市部を中心としているからである。

翻って日本を眺めると、先の名護市長選挙も「国・県」vs「市」であって、言い換えれば「中央、権力、富」vs「地方」の戦いだった。札束(我々の血税である)で頬っぺた張ろうとした国よりも名護市民の怒りとプライドのほうが勝っていたと言えるだろう。

東京都知事選も間近に迫っているが、地方に住む身としては東京都のことだけでなく日本全体を考えてくれる候補者に勝ってもらいたいと願う。つまりは原発問題である。脱原発を主張する細川氏が現れてから国は「これをワンイシューとするのはどうか?」などと牽制し始めたけれども、郵政問題をワンイシューとしたのとは比べ物にならないくらい原発問題は日本の未来に関わる大きな問題だ。ワンイシューとして良いと私は思う。

東京は日本最大の電力消費地である。しかしその電力は福島をはじめとする地方の原発によるところが大きかった。札ビラ切って危険は地方に押し付けて、電力消費という旨みだけは享受する都会。沖縄に基地を押し付けて「自分には関係ないもんね」とうそぶくのと何ら変わりない。さて、東京都民はどういう候補者を選ぶだろう?

|

« 手塚治虫オンリーイベント2014 | トップページ | 『超思考』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前、メルマガにこんな文章を載せたことがあります。(^^;)

原発のある地域の人々に、心ないセリフを投げつける人間がいまして、そのことに腹を立てていました。文章が少々荒くなっておりますが、ご容赦ください。(^^ゞ

-------------------------------------------------------------
さて、オリンピックが東京に来ることになりました。我が国の首相はよく世界に向かってあんな大ウソをつけるよなー、と感心するコトしきりな筆者は、他の候補地が勝手にコケてしまったことを大変残念に思っています。今のこの国は、オリンピックなんか開催する資格を持っていませんからねー。

震災から2年半も経つのに、被災地の復刻は遅々として進みません。原発はほぼ放置状態で、放射能汚染を防ぐ手立てすらまともに実施していません。除染作業もはかどらず、除染の結果排出される高濃度廃棄物は、その処分場すらありません。復興予算は被災地以外の場所で無駄に使われ、原発の事故処理や除染作業に携わる人々は、日々被爆し続けています。……そんな状態でオリンピック? 五輪を開催すれば、それらの問題がすべて解決されるのですか? 

フクシマが今、チェルノブイリに変わる放射能汚染地域になろうとしています。なのに、旧ソ連が行ったような強硬手段に出ることもなく、ただ汚染水を垂れ流し続け、外洋で放射能が検出されないから、という理由だけで状況をコントロールしていると豪語するばかり。無能な上に目先の経済状況のことしか考えられない政治屋どもに、フクシマが踏みつぶされています。

それなのに、東京でオリンピック? 東京とフクシマは250km離れているから大丈夫だって? まるで事故を起こしたのは自分じゃないみたいな、その無責任さは、なに? 

二度目のオリンピックを喜ぶよりも先に、片付けなきゃならない課題がいっぱいあるでしょうに。助けなきゃならない人が大勢いるでしょうよ。東京がそんなに金持ちなら、原発で一番恩恵を受けたあんたらがそのカネで汚染水をなんとかしなさいよ。メルトダウンしたフクシマの原子炉を東京に持って来いよ。フクシマにテメーらの尻ぬぐいさせてんじゃねーよ。

そう主張すると、「原発のカネでさんざん潤ってたんだから因果応報だろ」などと言うクソ野郎が大勢います。バカ言ってんじゃねぇ、テメェらがカネでケリをつけたからだろーが。テメェらが自分で背負わなきゃイケない危険を、カネでフクシマに押しつけたからじゃねーか。テメェらは暴力団と同じだよ。カネを受け取った以上、あんたらも共犯だよと脅しをかけるヤクザと一緒だよ。自分だけ安全なところにいて、兵士に死ねと命令する政治屋と同じだよ。(--メ)

……ああ、ついアツくなってしまいました。今こういうことを言うと、大変なメに合います。そう思ってはいても、声を上げられない人も多いのではないでしょうか。
-------------------------------------------------------------

東京都民がフクシマをどう思っているのか。本当のところが今回の選挙で明らかになるといいのですが・・・(..)

投稿: モトキ | 2014年1月29日 (水) 22時31分

モトキさん
コメントありがとうございます。

よくぞ書いてくださいました! 一から十までモトキさんと同じ意見でございます! まさに原発のある地域に住む私にとって、モトキさんの義憤はとてもありがたいと思いながら拝読しました。

思うに、「原発のおかげで地元が潤ったのだから因果応報だ」などと言える人は、命よりも金が大事だと思っている人たちか、あるいは他人を思いやるという想像力が決定的に欠如している人たちなのでしょう。もはや何を言っても通じないと思わざるを得ません。ネット上の有権者の意識アンケートで、「原発がなくなれば電気料金が上がる、それは困る」などという意見を見ると、怒りを通り越して脱力してしまいます。自分だけが良ければそれでいいのでしょうね。

物騒な物言いになりますが、もう1~2回大地震が起こってもっと広い地域に人が住めなくならないと、首相をはじめとして目が覚めない人が多いのではないかと思ったりします。

将来の日本史の教科書に、「この時代の人々は原発問題から目を背け、大震災の復興を後回しにして、東京オリンピックに興じていた」などと書かれないことを願いたいものですね。

投稿: わかば | 2014年1月30日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/54709964

この記事へのトラックバック一覧です: 都会 vs 地方:

« 手塚治虫オンリーイベント2014 | トップページ | 『超思考』 »