« 星を見に行く | トップページ | まんだらけの一件 »

「宇宙展2014 in 松江」

松江イングリッシュガーデンで開催中の「宇宙展2014 in 松江」を見に行ってきた。土日は人が多いだろうと金曜日にしたのが正解だった。子供さん連れのお父さんもいらっしゃったが、たいていはご夫婦二人連れで、係の人の説明もゆっくり聞けてありがたかった。

Photoで、人が少ないのをいいことに、宇宙飛行士の服も着させてもらった。着ていった服の上からがばっと着ているのでもこもこしているが、ちゃんと着れば私だってもう少しは細く……(以下略)○| ̄|_

Photo_2こちらは船外活動服。着ているわけではなくて、後ろに置いてある台に上がって顔だけ出している。これ、本式に着るとなったら大変だろうな。すごくガッチリしていて動きにくそうだ。ロボットになった気分である。


展示は、入り口のスペースシャトルの模型から始まって、宇宙ステーションの模型、日本の「きぼう」棟の模型、アポロやソユーズその他たくさんの宇宙ロケットの模型、各国の宇宙開発計画の年表、はやぶさやイトカワ、太陽系の説明等々のパネルがあり、盛りだくさんである。ビデオ上映もあったがこれは見逃した。体験学習としては、紙に赤と青の二重線で書かれた星型の図形を鏡で見ながら二重線からはみ出さないように鉛筆で一周辿れるかというのがあった。宇宙飛行士なら1分以内にできるそうだが、私は2~3分かかった。星型の角のところで二進も三進もいかなくなるのである。宇宙飛行士にはなれないなあ……。

あと、なんとかという人工衛星から見た松江市の上空写真がおもしろかった。壁に大きく貼りだされていたのだが、一軒一軒の家まで見える。これが松江━東京の距離を縦にした上空からの撮影画像だというのだから驚く。「これ、北朝鮮の様子もわかっちゃいますね」と言ったら、係の方が「北朝鮮でも中国でも、みんなわかってると思いますよ」とおっしゃった。本来は気象やら地形やら災害の様子やらを調べるための衛星らしいが、軍事目的にも使えるのだなあと改めて思った。

売店でJAXAのノートとへ~んなエイリアンのキーホルダーを買った。夫には呆れられたが、満足だ^^b

|

« 星を見に行く | トップページ | まんだらけの一件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

JAXAが絡んでいるんですね~。展示が盛りだくさんというお話ですから、けっこう本格的なイベントなのでしょうね。うらやましーなー。(‥;)

JAXAのサイトには、時々お世話になっています。メルマガで火星の話を取り上げたことがあって、NASAやESA(欧州宇宙機関)の写真を見に行ってました。NASAの写真は赤っぽいものが多いんですが、ESAのは緑や青っぽいものがけっこうあって、不思議でしたよ。(。・ω・。)

最近アンテナの感度が鈍くて、こうしたイベントが近所で行われていることに気付かなかったりします。わかばさんは何か情報源をおもちなんですか? コッソリ教えてくださいませ。(^^ゞ

・・・リンク先のポスターが、古き良き時代の怪獣映画のポスターみたいな字体で書かれていて、なんだか親しみが持てます。意識して似せているんでしょうかねぇ? (^^)

投稿: モトキ | 2014年8月16日 (土) 00時13分

モトキさん
コメントありがとうございます^^
科学的なことは一切わからなくても宇宙が好きだと思っている者にとっては、楽しい展示でしたよ♪
宇宙空間や月面から地球を見たら人は何をどう思うのだろうかと、想像したりもしました。想像するだけで、自分ががらっと変わってしまいそうな気がします。日常の生活とはかけ離れたことを考えさせてくれるこういう展示は、機会があればまた行ってみたいと思います。
私は気づきませんでしたが、なるほどポスターの字体はどことなく懐かしい感じがしますね^^
続きはメールにて^^

投稿: わかば | 2014年8月16日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/56964791

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙展2014 in 松江」:

« 星を見に行く | トップページ | まんだらけの一件 »