« 明日はたぶん不貞腐れている…… | トップページ | 一足早いクリスマスプレゼント♪ »

Hope for the best and prepare for the worst.

金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」の封切が中止された。製作元のソニー・ピクチャーズエンタテインメントが北朝鮮からのサイバー攻撃を受け、社員が脅されたり映画館に対するテロ攻撃が示唆されたためという。いや~、これは是非とも観たい映画だったのになぁ~!と、今さらながら残念でならないのだが……。

こうなることは予測していなかったのかというのが、まず疑問である。親会社の平井ソニー社長は異例ともいえる口出しをして、暗殺描写を和らげるようにと言っていたという。危険な冒険であることは承知していたということだろう。それでも製作・公開しようとしたのだから、北朝鮮からの妨害やら脅しやらは想定内だったのではないのか? 今になってオタオタしているのが、なんとも不思議でならない。

最悪の事態に備えていないという出来事がきょうもまた一つ。東京駅の開業百年を記念して発売されたSuicaの、突然の販売中止を巡る騒動である。「購入希望者の混雑が激しくなったため」というのが理由らしいが、それくらい予想がつかなかったものかね?

最近話題の太陽光発電買い取り制度の破綻もそうだ。事前にわかりそうなものだと思うのは私だけか?

なんだか最近、世の中全体が軽はずみになっているような気がする。目先の利益や享楽ムードに踊らされずに、最悪の事態を想定する思考力を持ちたいと思う。自戒の念を込めて。

|

« 明日はたぶん不貞腐れている…… | トップページ | 一足早いクリスマスプレゼント♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

携帯電話が出来てから、人間の想像力はどんどん低下しています。
(こんなに短かい記事だと、誰からの投稿かは、わかばさんでも分かるまい・・)

投稿: | 2014年12月21日 (日) 18時52分

♥♥さん
人間の危険察知能力はどんどん退化していくような気がしますねえ……。
(会社の自販機と相性が悪くて最近足の裏がひび割れたあのお方ではないかと思っていますが、最悪の事態を想像するに、このコメントが北朝鮮からのサイバー攻撃ということもあり得ますね。どう思います?학さん。)

投稿: わかば | 2014年12月21日 (日) 22時40分

ギクッ!
引け引け〜!退却だ〜!
(ひび割れは、ほぼ完治)

投稿: | 2014年12月23日 (火) 01時40分

♥♥さん
(* ̄Oノ ̄*)オホホのホ♪
(ひび割れ治ってよかったですね^^)

投稿: わかば | 2014年12月23日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/58327700

この記事へのトラックバック一覧です: Hope for the best and prepare for the worst.:

« 明日はたぶん不貞腐れている…… | トップページ | 一足早いクリスマスプレゼント♪ »