« 言葉の海を渡る舟 | トップページ | 京都の旅 その1 »

松江城でお花見

満開との声を聞いた途端に4日ほど雨に祟られ、その後2日ばかり真冬のような寒さに見舞われた今年の桜。完全にお花見の時期を失してしまったのだが、きょうはようやく晴れたのを幸い、最後のチャンスとばかり松江城へ行ってみた。
ほとんどの木で半分ほど散っており、花びらもシワがよって色褪せていたが、風が吹いてひらひらと舞い散る様もまた一興。たくさんのカメラマンが写真に収めていた。
散ればこそいとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき <伊勢物語>
150409 150409_2

|

« 言葉の海を渡る舟 | トップページ | 京都の旅 その1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし 在原業平朝臣

それはそうだなー、とも思いますけど、実際にはサクラで大騒ぎする人達がいなくなればいいだけなんですよねぇ。散り際を静かに、良き人と一献傾けながら眺めていたいものです。(*^ω^*)
 

投稿: モトキ | 2015年4月11日 (土) 22時57分

モトキさん

コメントありがとうございます^^
大騒ぎしちゃうんですよ日本人は!^^ なんでしょうね、もうDNAレベルで桜を喜んじゃう民族なんじゃないでしょうか。
この季節になると必ず「桜は日本の花じゃない!韓国が原産だ!」と騒がれますが、ビッグバンですらかの国が発祥だそうですので放っておきましょう。桜がどこの原産だろうと、桜を心から愛する民族は間違いなく日本人ですね♪

>散り際を静かに、良き人と一献傾けながら
・・・その後どういう展開になるのでせうか!!
@_@ギンギン

投稿: わかば | 2015年4月14日 (火) 00時01分

・・・やぁだぁ、エッチ! (/ω\)
 

投稿: モトキ | 2015年4月14日 (火) 00時15分

壁┃ω・`)じー

投稿: わかば | 2015年4月16日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/59587135

この記事へのトラックバック一覧です: 松江城でお花見:

« 言葉の海を渡る舟 | トップページ | 京都の旅 その1 »