« 新年のご挨拶、『坊っちゃん』感想 | トップページ | 『フラジャイル』感想 »

ドラマ『フラジャイル』が楽しみ♪

「フラジャイル」と聞けばYesのアルバム『Fragile(こわれもの)』を思い出す世代だが、明日から始まるドラマ『フラジャイル』は同名のマンガが原作の医療ドラマだ。

私は単行本4巻まで読んだが、病理医が主人公ということで、神の手を持つ外科医やら人情味あふれる内科医やらが主人公のドラマとは一線を画している。「偏屈だがきわめて優秀」と評される病理医・岸京一郎と、神経内科から病理に転科してきた女医・宮崎、優秀な検査技師・森井らが、データと冷徹な眼を駆使して病気に立ち向かう様が、悲喜こもごもに描写されており、かなり読み応えがある。シリアスだがテンポがよく、時折混じるコミカルなコマも面白い。良い作品なのだ。

それがドラマ化されるということで、大いに楽しみにしているのである♪ 昨今フジテレビのドラマは不発が多いらしいし、同時間帯の裏には強力なドラマもあるらしいが、変な脚色を加えずに原作に即してやれば不発ということはなかろうと思う。キャストは以下のとおり。

岸京一郎(長瀬智也)
宮崎智尋(武井咲)
森井久志(野村周平)
細木まどか(小雪)
中熊薫(北大路欣也)

個人的には、宮崎役にちと違和感を覚える(武井咲は今後出てくるであろうアミノ製薬の火箱の役のほうが似合いそう)が、他のキャストは納得。長瀬にはいつかBJ役をやってほしいと長年願っているのだけれども、このドラマ内ではきっと病理解剖でのオペ着姿が見られると思うので、それにも期待している。面白いドラマになりますように。(-人-)

|

« 新年のご挨拶、『坊っちゃん』感想 | トップページ | 『フラジャイル』感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/63443059

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『フラジャイル』が楽しみ♪:

« 新年のご挨拶、『坊っちゃん』感想 | トップページ | 『フラジャイル』感想 »