« (備忘録160301) | トップページ | (備忘録160308) »

No pain, no gain

匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」が話題になっている。「何なんだよ日本。一億総活躍じゃねーのかよ」「子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからって言ってて子供産むやつなんかいねーよ」と激しい言葉が並ぶ。

発信した女性は「働かなきゃいけないのに保育園に落ちた。こうした自分の怒りや感情を率直に書いた」と語ったという。まぁ、自分のブログなんだし、保育所の数が少ない⇒すなわち行政が悪いという趣旨であって特定の個人を攻撃しているわけでもなく、自由に書けばよいとは思うのだが……。

保育園の不足は特に都会では深刻なのだそうだ。実際困っている人は大勢いるらしく、「このブログの趣旨に賛同される人は署名を!」というメールが私にも来たので賛同者の数を見たら、もうほぼ必要署名数に達しようという状況だった。私も、保育園の数が増えること自体に対して否やはない。彼女の記事の後半にあるように、オリンピック関連に莫大な予算を組むくらいなら、保育園を増やすほうがなんぼかマシだと思う。

だがしかし、どうも根本的なところで私とは全然意見が合わないと感じて署名はしないことにした。どこが合わないか。自分の子育てまで行政に頼るっておかしくないかい?ということだ。

私の若い頃、外で働いている女性たちはたいてい親(多くは夫の)と同居だった。いろいろと文句を言いながらも、昼間は子供をジジババに見てもらって働きに出ていた。当時から保育園の数は決して多くはなかったからだ。嫁の立場からすれば、当然のこと夫の両親と同居などしたくはないが、子供を育てることと天秤にかければそこは我慢するしかないというのが実情だったと思う。そして、外で働いていても、それは少しでも家計の足しにしようという思いからで、「一億総活躍」なんて空々しい言葉は頭の隅にすら思い浮かばなかっただろうけどね。

最初から、ジジババという選択肢がなくて保育園だけ。それも数が足りないということをわかっていてそれでも子どもを作ったというのなら、それはちょっと見通しが甘かったと言わざるを得ないのではないかと思う。このブログの彼女を責めるつもりなど決して無いが、もし保育園落ちたら……というシミュレーションはしなかったのだろうかと疑問に思う。

この「彼女」がどういう家庭環境なのか、私は知らない。夫の稼ぎだけではどうやっても子育てできないのか、あるいはシングルマザーなのか、身近に相談できる人はいないのか……。個人的にはとても心配になってしまうのだが、一足飛びに日本が悪いというのは飛躍し過ぎだと思う。というか、日本なんて、行政なんて、最初から当てにしちゃいけない。この子は何がなんでも自分で育てる!くらいの気概で頑張ってもらいたいと思う。子育てというのはどんなことをするより立派な「活躍」だと思うよ。

なお、わが島根には他県からシングルマザーを受け入れて優遇する制度を作っている地域がある。他県にも同様のものがあるかもしれない。どうしても今いる場所で子育てできないなら、転居するのもひとつの選択肢だ。

|

« (備忘録160301) | トップページ | (備忘録160308) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのとーりー。(財津一郎風)

「一億総活躍」ってアレですよね。子供からジジババまで全員死ぬまで低賃金で働けってヤツ。戦前回帰したい人の金科玉条です。(-_-;)
 

投稿: モトキ | 2016年3月 6日 (日) 00時16分

モトキさん

ご賛同ありがとうございます。m(__)m

ワタクシ、そんな活躍なんかしたくないんですけど~。
(* ̄Oノ ̄*)おほほ

投稿: わかば | 2016年3月 6日 (日) 22時26分

自分の思う通りにならない事があると、何者かを悪者にしたてあげネットで毒を吐く。その結果がどうなるかの思慮もなく。今流行の事象の一つのような気がします。

保育園の数については、やはり多いにこした事はありませんが、保育園が子育ての'唯一'の選択肢だとも思えません。

失礼しました・・

投稿: | 2016年3月 9日 (水) 11時47分

♥♥さん
コメントありがとうございます^^

おっしゃるとおりだと思います。今回の場合は賛同する人たちの数が多くてマスコミにも取り上げられるほどの話題になりましたが、基本的には自分の思い通りにならなかったことをネットで毒づいただけの、ごくごく個人的な問題だったと思います。

保育園を増やせ!という主張も判らなくはありませんが、じゃあ、保育園に入園希望のすべての人の希望に沿えるだけの保育園ができると本当に思っているのか、またそれができればすべて問題が解決するかと問われれば、誰も答えることはできないだろうと思います。

いずれにせよ、まずは自分でできる限りのことをし、我慢もすべきと考えます。子育てに限らず、すべてのことに言えることでしょうけどね^^
失礼などと、とんでもない。またのコメントをお待ちしております。m(__)m

投稿: わかば | 2016年3月 9日 (水) 21時18分

まずは、私も自分がやらなきゃならない事をがんばりま〜す。(^^

投稿: ♥♥♥♥ | 2016年3月 9日 (水) 22時39分

♥♥♥♥さん

頑張ってくだされ~♪\(^o^)/
私もボチボチ頑張ります^^;

投稿: わかば | 2016年3月10日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/64278800

この記事へのトラックバック一覧です: No pain, no gain:

« (備忘録160301) | トップページ | (備忘録160308) »