« アニメ『YBJ』のナレーションまとめ | トップページ | 言い訳 »

オバマ大統領、来広

歴史的な日であった。専用ヘリからビーストによる移動、原爆資料館見学から演説まで、ずっとテレビにくぎ付けになって見ていた。よもやテロリストなどに襲撃されることはあるまいなとハラハラドキドキしながら見ていたが、まずは日程を無事に消化できてよかったと思う。

さて、演説の中で一番心に残ったところを抜き書きしておく。
We must have the courage to escape the logic of fear and pursue a world without them.
We may not realize this goal in my lifetime, but persistent effort can roll back the possibility of catastrophe.
(them は “nuclear weapons”)

この控えめな物言いが、彼の真に平和を希求する心を表わしているようで、なんとも嬉しかった……。

|

« アニメ『YBJ』のナレーションまとめ | トップページ | 言い訳 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の生きているうちにはゴールを見ることが叶わないかもしれない。

それが判っているから、広島を訪れて、今なお苦しんでいる被爆者に、米国大統領が犠牲者の冥福を祈る姿を見せてくれたのかもしれませんね。
 

投稿: モトキ | 2016年6月 2日 (木) 00時37分

モトキさん
コメントありがとうございます^^
この演説については、大統領ご自身が慎重に言葉を選んだという報道がありました。アメリカ大統領として謝罪はするなというアメリカ国内の意見も尊重しつつ、でも自分は核兵器のない平和な世界を希求しているのだという明確な意志表明だったと思います。
広島の被爆者の皆さんにもその思いは伝わったことでしょう^^
とてもトランプなどという輩にはこんな演説は期待しても無駄でしょうね……。

投稿: わかば | 2016年6月 2日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/65712101

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領、来広:

« アニメ『YBJ』のナレーションまとめ | トップページ | 言い訳 »