« 権力は、あれば使いたくなるもの | トップページ | これが人間の所業か? »

(備忘録160713)

なんだか毎日いろんな事件が起こって(テロとかバラバラ殺人事件とかその他もろもろ)、思うところはいろいろあるのだが、どれ一つとして愉快なニュースではないことに気が滅入る。

・参議院選は、まあ事前の予想どおりに改憲を主張する政党が3分の2の議席を獲得した。改憲が発議された場合の公明党の出方に興味津々。

・島根県民にはまったく関係ない都知事選の話題でもちきり。告示ぎりぎりの今夜、有力候補者の顔ぶれが決定した。
 自民党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)
 自民、公明などが推薦する前岩手県知事の増田寛也元総務相(64)
 野党統一候補として擁立されたジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)
リオオリンピックの閉会式に出てオリンピックの旗を受け取ってもらいたい人と考えると、鳥越さんかな~。
それにしても、全然話題にもしてもらえない他の立候補者はかわいそうだね。

・これは気が滅入るという類の話ではないが、天皇陛下の「生前退位」のご意向というニュースには驚いた。念願のパラオにも行かれたし、やるべきことはやったというお気持ちなのかもしれない。個人的には、もうお歳なのだしゆっくりご静養なさるのがよいと思う。皇室典範には「第四条  天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。」とある。生前退位のためには法改正が必要になるのだろう。立法府たる国会がしばらくはこのことで忙しくなるとすれば、改憲に着手するのはかなり後のことになるのではないか。天皇陛下はそんなことまでお考えになったのかも……などと思ったりもした。

・個人的動向としては……。実に久しぶりに映画館へ行って“Too young to die”を観てきた。まあとにかく滅茶苦茶だしやかましいし(それでも夫は隣でいびきをかいて寝ていたが 笑)。評判ほどには面白くなかったが、駄作かというとそうでもない。長瀬智也演ずるキラーKには泣かされた。それと、この映画に描かれていた天国へは絶対に行きたくないと思った(笑)。

・NHK『100分 de 名著』で坂口安吾の『堕落論』が取り上げられていて、とても面白い。安吾は、私が卒論のテーマにしようと思って書ききれなかった作家だ。いま思うと、書かなくてよかったと思う。とても学生なんかに歯が立つ作家じゃない。

|

« 権力は、あれば使いたくなるもの | トップページ | これが人間の所業か? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

・・・全然関係なくてすみません。(^^;)

北村薫、買いました。「空飛ぶ馬」です。とりあえず1冊だけですが、土日にゆっくり読もうと思ってまーす。(o^^o)
 

投稿: モトキ | 2016年7月15日 (金) 01時00分

モトキさん

おお、買われましたか♪ 内容はもうすっかり忘却の彼方ですが、小品でも良質のミステリだったことは覚えています。どうぞお楽しみくださ~い♪

投稿: わかば | 2016年7月15日 (金) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/66494446

この記事へのトラックバック一覧です: (備忘録160713):

« 権力は、あれば使いたくなるもの | トップページ | これが人間の所業か? »